ナナカードゲーム(nana card game)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

一定周期で、重ゲーをやりまくりたい時期と、軽いカードゲームをやりまくりたい時期が交互に来ます。
今は軽いカードゲーム期
過去に面白かったゲームに加え、新入りもたくさん入手。

中毒性の高いスーパーカードゲームを探しつつ、今日も我が家はカードゲーム家族!
そんな中、見つかりました、神ゲーム。

ナナカードゲーム(nana card game)

・所要時間:10分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

神経衰弱&心理戦カードゲーム!想像を超える面白さにドはまり中。

<準備>

  • カードは1~12まで各3枚ずつ。
  • カードをシャッフルし、7枚を各プレイヤーに手札として配布し、残りの8枚を裏向きで中央に並べて場札にする。

<ゲームの進行>

  • 手番では下記いずれかを実施。
    • 他プレイヤー一人を指名し、「一番大きい数字」「一番小さい数字」のどちらかをオープンさせる。
    • 場札からカードを1枚オープン。
    • 自分の手札の「一番大きい数字」「一番小さい数字」をオープン。
  • オープンした数字が異なる数字だったら何も貰えず手番終了。
    オープンした数字が3枚とも同じだったらそのカードをGET!
  • 以下いずれかを達成したプレイヤーがでたらその人の勝ちでゲーム終了。
    • カードを3回獲得。
    • カードを2回獲得し、それらの数字の足し引きして7になる。
    • 7の数字を獲得する。



感想

●妻
楽しい!
他プレイヤーが何を欲しがっているか観察して、どんな手札かを予測する心理戦的な感じがめちゃくちゃ良いね!

●ゆづ(9歳の娘)
すごく楽しい!!
揃うとすごい嬉しいし、一回めくったカードをすぐ忘れちゃうから盛り上がるね!

●ヨタくん(6歳の息子)
このゲーム、超好き!
チーキーモンキーと同じくらい好き!
毎日やりたい!

●自分
これは凄まじい完成度ですね。
記憶力、観察眼、思い切りなど、色んなことが試される感じが最高で、とにかく盛り上がる。
小さな箱なのにこれだけ面白いのは拍手です。

早くも我が家の定番ゲームとなり、ヨタくんが毎日やろうと持ってきます。



総合評価

  • 総合評価:9
  • 独創性:10
  • わかりやすさ:9
  • システム洗練度:9
  • 間延び感の低さ(起伏):9
  • リプレイ性:9
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):9
  • テーマ再現性:8
  • 戦術の幅:8
  • ドキドキわくわく感:10
  • 手番ごとの成長感:8
  • 攻撃性の低さ:9
  • 9歳児と本気で遊べる度:10
  • 6歳児も楽しそう度:10

 

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 



コメント