【保存版】2022年版!妻の好きなボドゲ ランキングTOP10

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

★今までの人気記事はこちらから

今日は、久しぶりに、妻の好きなゲームをランキング形式で発表したいと思います!

2年前(2020年)に妻の好きなボードゲームの記事をアップしたところ、とてもたくさんの方から反響を頂きました。
夫婦でボドゲを楽しんでいる方、これから楽しみたいと思っている方がとても多いんだなぁと感じたのを覚えています。
その時のブログはこちら★

ほとんどのボドゲは妻と遊んでいるので、妻は1,000作品以上を遊んでいる生粋のボードゲーマーです。
そして、我が家では勝率8割以上を誇る、圧倒的なボドゲーマ強者。

そんな妻が今選んだ、最高に楽しいボードゲームTOP10を発表いたします。



◆第10位
スカルキング
 
予想型トリックテイキングカードゲーム。
【理由】
いつ何回やっても盛り上がる。
予想が当たるとアドレナリンがめっちゃ出るよね。

スカルキング (Skull King)
ウィザードをアレンジした予想系トリックテイキングゲーム。ボードゲーム初心者にもおすすめできるシンプルルールかつ面白さです。
created by Rinker
リゴレ
¥2,700 (2022/12/07 22:48:24時点 Amazon調べ-詳細)

◆第9位
プエルトリコ
 
ボドゲの歴史を変えた拡大再生産の代表作。
【理由】
人と被らないように上手く拡大していく感じが楽しい。
ジレンマも丁度良いんだよね。
いつまでたっても色褪せない名作ってこういうのを言うんだろうね。

プエルトリコ (Puerto Rico)
超名作!プランテーションや建物を活用し、インディゴやコーヒーなどを生産・販売・貿易して勝利点を稼ぐゲーム。
created by Rinker
ノーブランド品
¥6,600 (2022/12/07 21:23:37時点 Amazon調べ-詳細)

◆8位
ティフェンタールの酒場
 
酒場作りがテーマのデッキ構築系拡大再生産ゲーム!
【理由】
居酒屋を充実させて拡大していく感じがめっちゃ楽しい。
他のプレイヤーに邪魔されない感じが好き。

ティーフェンタールの酒場(Die Tavernen im Tiefen Thal)
ダイスドラフト+デッキ構築ゲーム!ドイツのティーフェンタールの村の酒場の店主となって、お店を拡大していこう。



◆7位
横濱紳商伝
 
横浜がテーマの拡大再生産ゲーム。
手番のアクションシステムが独特。
【理由】
横浜商人というテーマが良いよね。
色んな場所を駆けずり回って拡大していくのが楽しい。

横濱紳商伝(YOKOHAMA Shinshouden)
日本発で世界ランク入の凄いワーカープレイスメントゲーム「横濱紳商伝」。2時間があっという間に過ぎる没入感は圧巻。
created by Rinker
OKAZU Brand
¥6,050 (2022/12/08 18:53:33時点 Amazon調べ-詳細)

◆6位
世界の七不思議
 
何人で遊んでもプレイ時間が変わらず、シャッフル不要という画期的なブースタードラフトシステムで有名な拡大再生産カードゲーム。
【理由】
ブースタードラフトシステムが凄く好き。
得点手段がたくさんあるから、手に入れたカードによって強制的に戦術が変わるから、毎回違う展開で飽きなくて良いね。

世界の七不思議 (7 Wonders) 
世界各国のゲーム賞を受賞!ブースタードラフトでカードを入手・配置していく拡大再生産ゲーム。
created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥5,880 (2022/12/07 23:27:10時点 Amazon調べ-詳細)

◆5位
ブルゴーニュ
 
ダイス選択とタイル配置の拡大再生産ゲーム。
世界トップレベルの人気作!
【理由】
ダイスを選ぶのが凄まじいジレンマで楽しい。
自分の狙ったタイルを上手く配置できたらめっちゃ嬉しい。

ブルゴーニュ (Die Burgen von Burgund)
2011年ドイツゲーム賞2位!ブルゴーニュ地方の領主となって自分の都市を反映させるゲーム。シュテファン・フェルト氏傑作のゲーマーズゲームです。
created by Rinker
Ravensburger
¥5,374 (2022/12/08 17:17:07時点 Amazon調べ-詳細)



◆4位
アグリコラ
 
ボドゲの歴史を変えたワーカープレイスメントの始祖。
拡張でカードが発売されまくる人気作。
【理由】
何よりテーマが凄く好き。
働いて、動物や農作物を育てて、生きる営み全てが詰まっていてひたすら楽しい。
ジレンマもかなりキツくて好み。

アグリコラ:リバイスドエディション (Agricola: Revised)
農場を拡大し、野菜・家畜をたくさん育てて、豊かに暮らすことを目指す箱庭系拡大再生産ワーカープレイスメントゲーム!名作「アグリコラ」の改定新版です。
created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥5,097 (2022/12/08 15:54:38時点 Amazon調べ-詳細)

◆3位
オルレアン
 
デッキ構築を発展させたバックビルドシステムの拡大再生産ゲーム。
【理由】
バックビルドがとにかくワクワクする。
引いたコマを見て、計画していく感じが最高に楽しい。

オルレアン (Orléans)
バッグビルドゲームの最高傑作!中世ヨーロッパの都市オルレアンを舞台にした、拡大再生産ゲーム。
created by Rinker
Engames
¥6,040 (2022/12/08 18:53:34時点 Amazon調べ-詳細)

◆2位
アークノヴァ
 
動物園テーマの拡大再生産系カードマネジメント&タイル配置ゲーム!
【理由】
システムがすごく洗練されていてめっちゃ楽しい。
得点するのも一筋縄じゃいかない難易度が良い。
動物も可愛いし、動物園が完成していく感じも好き。

アーク・ノヴァ(Ark Nova)
名作「テラフォーミングマーズ」に近いプレイ感で、近代ゲームの楽しい要素を上手く融合した傑作!ドイツエッセンの大規模ボードゲーム展「シュピール21」の人気投票で1位になった作品です。

◆1位
テラフォーミングマーズ
 
火星開拓がテーマの拡大再生産系カードマネジメントゲーム!
【理由】
テーマが凄く良い!
酸素濃度を上げて、気温を上げて、水を増やして、火星を発展させていくのが嬉しくて不思議な達成感がある。一度システムを組み上げてしまえば後半一気に得点が積み上がっていく感じが楽し過ぎ!
毎回カードが変わるからリプレイ性も高いね。

テラフォーミング・マーズ (Terraforming Mars)
世界TOP3の人気ゲームの1角だけあって、凄まじい面白さ。「酸素・気温・水」の3要素のレベルを上げていき、火星を人が住める環境にするゲーム。

以上、妻の好きなボドゲランキングでした。

こうして見ると、拡大再生産系ゲームばかり。
妻は自分で緻密に計画して、詰将棋のごとく着実に勝利点を伸ばしていくのが得意なので、好みにズバンとはまるんでしょうね。

インタラクションがあるゲームで妻を邪魔するとブチ切れられるので、我が家では他プレイヤーを邪魔する要素がシステムに入っていると、準備段階でそっと抜くのが定番です。
ブチ切れる癖に、陣取りとかも異常に強いんだよなぁ。
とにかくボドゲ全般、無双状態。←w

何のかんのと、全く興味のなかったボドゲに付き合って楽しんでくれて、ほんとに感謝が尽きないです(^^)

気になった作品があれば、詳細ルールやレビューを書いた各ブログにぜひ飛んでみてください!

2020年当時の好きなボドゲランキングは以下です。

【保存版】妻の好きなボードゲームランキング
「妻の好きなボードゲームランキング」をご紹介!ボードゲームやり始めから、自分とともに数々のボードゲームを一緒に遊んできた妻の好きなボドゲとは?

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント