【保存版】妻の好きなボードゲームランキング

今回は「妻の好きなボードゲームランキング」をお伝えします。

ボードゲームやり始めから、私とともに数々のボードゲームを一緒に遊んできた妻。

最初は毎日新しいボードゲームをやらされることに抵抗を示してましたが、今では2時間級の重ゲーでも文句を言わず一緒に楽しんでくれる、理解のある素敵な女性です。

しかも、ゲロ強く、初見のゲームだと7割方妻が勝ちます。私にとって良き好敵手でもあります。

妻は通算で800作品程度ボードゲームを遊んでいますが、その中でも好きなものをランク付けしてもらいました。

妻の好みはかなりはっきりしてます。
まず、何といっても「直接攻撃が超嫌い」
直接攻撃要素のあるゲームで攻撃をされると、ゾルディック家の長男イルミのような感情のない目で見てきます。
また、陣取りも他のプレイヤーに邪魔される要素が強いので同様に嫌い。

好きなのは拡大再生産系、箱庭系、デッキ構築系、パズル系など、自分で黙々と目標達成に向かうタイプのもの。
私もそっち系が好きなので、好みは割と似てますね。

プレイ感の重さでは、複雑なのは嫌いだが、軽すぎるのも物足りないので、「中量級~重量級でジレンマがたくさんあるもの」がストライクに入ってきます。

では早速、妻の選ぶTOP15作品を、ランキング形式でお伝えします!



●第15位
ティーフェンタールの酒場
酒場ボードがパワーアップしていく感じがたまらない。
楽しくて、ヒロさん出張中に子どもたちと毎日遊んだ記憶がある!

ティーフェンタールの酒場(Die Tavernen im Tiefen Thal)
ダイスドラフト+デッキ構築ゲーム!ドイツのティーフェンタールの村の酒場の店主となって、お店を拡大していこう。


●第14位
ハラータウ
色んな要素があるのに散らかってない凄いゲーム。
そもそもウヴェさんのワーカープレイスメントは好きだけど、その中でもこれが好き。

ハラータウ(Hallertau)
ウヴェ・ローゼンベルク氏による、ドイツのハラータウ地方が舞台のワーカープレイスメントゲーム!

●第13位
テラフォーミングマーズ
火星開拓という設定がいいよね。
やることは直感的かつシンプルだし、どんどんパワーアップしていく感じも楽しい。
でも直接攻撃カードは抜いてね。

テラフォーミング・マーズ (Terraforming Mars)
世界TOP3の人気ゲームの1角だけあって、凄まじい面白さ。「酸素・気温・水」の3要素のレベルを上げていき、火星を人が住める環境にするゲーム。

●第12位
バトルライン

究極の2人ゲームだと思う。
ヒリヒリした緊張感のある戦いがすごく楽しい。
ボードゲームにハマりたての時に、ヒロさんと毎日夜遅くまで遊んだね。もう一回!って。

バトルライン(Battle Line)
2人用ボドゲの傑作!ボードゲームをかじった人全員にプレイしてほしい超お勧めカードゲーム。ライナー・クニツィア氏のジレンマが存分に味わえます!

●第11位
パンデミック
協力ゲームって楽しいよね。
パンデミックは難易度がちょうど良くて、失敗か成功かいつもギリギリでドキドキする。
私はこの手のゲームでちょっと仕切ります。

パンデミック:新たなる試練 (Pandemic)
究極の協力型ボードゲーム!世界中に広がりつつある4種の感染症に打ち勝つために、各地を飛び回り治療とワクチン開発をしていこう。




●第10位
スプレンダー マーべル
こういうシンプルな拡大再生産は楽しいよ。
コンポーネントも豪華でいいね。
宝石の煌きよりも考えどころが増えてちょうどいい仕上がりだと思う。
王道の拡大再生産ゲーム。

スプレンダー マーベル (Splendor Marvel)
「宝石の煌めき」にアクセントを加えたゲーム。これぞ拡大再生産の王道!「the・初心者キラーゲーム」は健在!

●第9位
横濱紳商伝

すごく面白かった記憶が強烈に残っている。
日本人が作ったんだよね。すごいし嬉しい。
プレイ中ずっとワクワクしていられるゲームです。

横濱紳商伝(YOKOHAMA Shinshouden)
日本発で世界ランク入の凄いワーカープレイスメントゲーム「横濱紳商伝」。2時間があっという間に過ぎる没入感は圧巻。

●第8位
アイル・オブ・キャッツ

パズル要素の楽しさに加えて、カード選択など考えるポイントが多くて、ずっと頭を使いながら進めていくのがいいね。
猫も可愛いし!

アイル・オブ・キャッツ ~ネコたちの楽園~(The Isle of Cats)
カードドラフト&猫タイル配置ゲーム!可愛い猫の救出とカード購入のバランスが絶妙でジレンマが味わえる!

●第7位
マスター・オブ・ルネッサンス

ジレンマが気持ち良い。
シンプルでプレイ時間が短めなのに、すごく頭を使うし、ボードゲームをやった感を感じられて素晴らしい。
ビー玉みたいなのを入れ込むのも独特で好き。

マスター・オブ・ルネッサンス:ルネッサンスの偉人たち(Masters of Renaissance)
「ロレンツォ・イル・マニーフィコ」のカードゲーム版!手番はシンプルながらジレンマを味わえる。ビー玉システムが斬新です


●第6位
サンダーストーン
デッキ構築は楽しいよね。
このサンダーストーンは、設定が良くて、仲間が増えたりパワーアップしていく感じがワクワクして楽しい。
買い物系ゲームは楽しいよね。
ドミニオンも好きだけど、こっちの方がテーマがワクワクして好き。

サンダーストーン (Thunderstone)
RPG要素を取り入れたデッキ構築カードゲーム。数あるデッキ構築の中でも最高ランクに入る傑作!




●第5位
ブルゴーニュ
めちゃくちゃ考える要素が多いゲーム。
タイルの連鎖がとにかく楽しくて、自分のボードが埋まっていく感じも気持ち良い。
思わず没頭しちゃうゲーム。
疲れるのにまた遊びたくなる凄いゲームだ。

ブルゴーニュ (Die Burgen von Burgund)
2011年ドイツゲーム賞2位!ブルゴーニュ地方の領主となって自分の都市を反映させるゲーム。シュテファン・フェルト氏傑作のゲーマーズゲームです。

●第4位
チョコレートファクトリー

チョコレートを作る過程が純粋に楽しい。
ゲームがわかりやすいけど悩ましくて、駒も可愛いし、工場が強化されてどんどんチョコレートを作れるようになっていく感じがたまらない。
良いゲームだなぁ。

チョコレートファクトリー (CHOCOLATE FACTORY)
工場を強化しながらチョコレートを製造・販売する拡大再生産ゲーム。


●第3位
スカルキング
トリテは楽しくて大好きだけど、スカルキングは中でも中毒性がすごいね。
カードゲームだとこれが一番だね。

スカルキング (Skull King)
ウィザードをアレンジした予想系トリックテイキングゲーム。ボードゲーム初心者にもおすすめできるシンプルルールかつ面白さです。


●第2位
世界の七不思議
隣の人に手札を回すシステムがすごくいい。
何回やっても飽きないゲーム。
プレイ時間も短くて切れ味いいよね!

世界の七不思議 (7 Wonders) 
世界各国のゲーム賞を受賞!ブースタードラフトでカードを入手・配置していく拡大再生産ゲーム。


●第1位
オルレアン
袋から駒を引くのがワクワクするし、袋の中の駒がパワーアップしていく感じもめちゃくちゃ楽しい。
いつもゲーム後に「もう少しこうしたかった!」とやり残しがありつつ、充実感を味わえる最高のゲーム。
繰り返し遊びたいのにヒロさんがもったいぶってなかなか出してこないんだよねー。ケチめ。

オルレアン (Orléans)
バッグビルドゲームの最高傑作!中世ヨーロッパの都市オルレアンを舞台にした、拡大再生産ゲーム。

以上、「妻の好きなボードゲームランキング」でした。
気になった作品があれば、詳細ルールやレビューを書いた各ブログにぜひ飛んでみてください!

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村



 

コメント