チョコレートファクトリー (CHOCOLATE FACTORY)

・所要時間:90分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

工場を強化しながらチョコレートを製造・販売する拡大再生産ゲーム。

・ゲームは全6ラウンド。

・各ラウンドは、「ラウンドに応じた数の石炭を獲得」→「工場設備カード1枚と助っ人カード1枚を獲得」→「石炭を使って工場を稼働させてカカオを各種チョコレートに加工」→「完成したチョコレートを露店か百貨店に販売」→「倉庫に残せる数以外のチョコレートを破棄」という流れで進行。

・ラウンドが進むにつれてもらえる石炭の数が増え、工場設備もパワーアップしていくため、作れるチョコレートのレベル・数・効率が上がっていく。

・助っ人カードは、石炭やカカオの数を増やしたり、工場設備をコピーしたり、百貨店に売る際のポイントを高めたりと様々。

・工場を稼働させるフェイズでは、カカオを1つ載せたベルトコンベアタイルを、自分の工場ボードに左側から差し込んで、全体をタイル1枚分右にスライドさせ、カカオやチョコレートの乗ったタイルの条件に置かれている工場設備カードに書かれた数の石炭を払って書かれた加工。

・工場ボードから出たチョコレートは販売用として倉庫に置く。毎ラウンド、ベルトコンベアは3回まで差し込める。

・チョコレートは、カカオ→ココア→板チョコ→小袋チョコ→ギフト用チョコ の順に加工されていく。

・個人ボードの上には露店カードが常に3枚置かれていて、それぞれ必要なチョコの種類と数、それを満たした時にもらえる勝利点が書かれている。

・達成するとラウンド終了時に山札から補充できる。

・6ラウンド終了時に、ゲーム中にとった得点に、各百貨店ごとの販売数順位に応じたボーナス点と、達成した路面店カードの枚数順位のボーナス点を加えて、総得点が高い人が勝ち。

 



感想

●妻
テーマとコンポーネントがすごく可愛いし、ルールも分かりやすいのに悩ましくていいね。面白かった!

●ゆづ(9歳の娘)
このゲーム好き!チョコレート可愛いし、工場がパワーアップして作れるチョコがどんどん増えるの楽しいよ。でも、ちゃんと考えて作らないと全然勝てなくて難しい。

●ヨタくん(5歳の息子)
チョコ作るの楽しいけど、全然勝てなくて嫌なんだよなぁ。パパかママと同じチームならまたやりたい。

●自分
テーマ、ルールのシンプルさと切れ味、コンポーネントの魅力、どれをとっても一級品の拡大再生産ゲームですね。慣れてきたら、工場稼働フェイズを全員同時にやれるので、プレイ時間もどんどん短くなります。魅力的な工場設備を手に入れて、狙い通りのチョコをガンガン出荷できるとアドレナリンげドパーっと出てきます。

総合評価

・総合評価:9
・独創性:9
・わかりやすさ:9
・システム洗練度:9
・間延び感の低さ(起伏):8
・リプレイ性:7
・コンポーネントの魅力:10
・脳汁感(ジレンマ味わい度):9
・テーマ再現性:10
・戦術の幅:7
・ドキドキわくわく感:8
・手番ごとの成長感:9
・攻撃性の低さ:9
・9歳児と本気で遊べる度:8
・5歳児も楽しそう度:6
・備考:万人受けする優等生な拡大再生産ゲームですね


~Fin~

コメント

タイトルとURLをコピーしました