キッチンラッシュ~戦場レストラン~ (Kitchen Rush)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

制限時間がかけられ、リアルタイムで進行するゲームは緊張感たっぷりで独特の味わいがありますよね。

今日ご紹介するゲームは、なんと制限時間ありの協力ゲーム。
人気レストランの厨房のバタバタ感を再現した楽しいゲームです!

キッチンラッシュ~戦場レストラン~ (Kitchen Rush)

・所要時間:45分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

レストランのスタッフとなり、注文、仕入、設備拡充、調理、提供を役割分担して行う、制限時間付き協力型ワーカープレイスメントゲーム。

<準備>

  • 場の中央にゲームボードを準備。
    各プレイヤーに2つの同色の30秒砂時計コマと個人調理ボードを配布。
    全員の手が届く場所に、助っ人砂時計コマを1う配置。
  • 食材、お皿、注文カードを所定の場所にセット。
    調味料コマを指定の種類・数、調味料袋にいれる。
  • 中央ボードの横にら評判ボードを置いて、初期位置にマーカーを配置。
  • 目標カードを1枚選び、今回達成すべき目標(お金、評判点、達成注文カード枚数など)を決める。

<ゲームの進行>

  • 各ラウンド4分。
    手番はなく、全員で一斉にプレイ開始。
  • 自分の砂時計コマか、助っ人砂時計コマを、やりたいアクションスペースにひっくり返して配置し、そのアクションを即実施。
  • 砂時計が落ちきったら他のアクションスペースへ再配置してそのアクションを実施できる。
    ※砂時計が落ちている途中のコマは動かせない。
  • 各アクションスペースごとにワーカーをおける数が限られているので、埋まっていたら空くまで待たないといけない。

◆アクションは以下の通り。

  • 注文カードの補充:
    全員が獲得できるように山札から表向きに配置。1 枚表にするごとに1金をもらえる。
    貰ったお金は中央ボードのみんなの共有財布的な場所に置く。
  • 注文カードの獲得 (オーダーをとる):
    表向きに並んだ注文カードから好きなカードを選んで獲得。
    注文カードには、完成に必要な「食材・調味料の種類と数」「火加減」「お皿の大きさ」と、完成した際に得られる「お金と評判点」が書かれている。
    注文カードをもらっておきながら料理を完成させられないと、ラウンド終了時に評判ポイントがマイナスになる。
    注文カードをもらったら、「未使用の皿エリア」から、直ぐに書かれたサイズのお皿を中央ボードからとって自分の個人調理ボードの火加減0のエリアに置く。
  • 食材の投入 (仕込):
    中央ボードの食材置場から必要な食材をとって個人ボード上の火加減0の皿の上に配置。
    火加減が1以上の皿(調理が始まっている皿)には食材を追加投入できない。
  • 調味料の投入 (味付):
    調味料袋から必要な調味料コマを取り出し、個人ボード上の皿の上に配置。
    火加減が1以上でも投入可能。
  • 調理:
    個人ボード上の自分の皿1つを1つ上の火加減のエリアに移動。
  • 完成した料理の提供:
    個人ボード上のお皿(&食材&調味料コマ)の中に、獲得済注文カードを満たすものがあれば、完成を宣言して1金を獲得。(みんなの共通財布エリアへ)
  • 仕入:
    ルールに従い、食材、調味料をストックからとって食材置場・調味料袋に補充。
    支払いは、中央ボード上の共通の財布にあるお金を使う。
  • 皿洗い:
    「洗い場エリア」にある皿を3枚まで「未使用の皿エリア」へ戻す。
  • 設備補充:
    お金を払って、未使用の食材倉庫を開放したり、助っ人を追加したり、ストライキ中の砂時計コマを戻したりする。
  • 4分終了時にラウンド終了。
  • プレイヤーごとに獲得している注文カードを1枚ずつ確認し、対応する料理が完成しているかチェック。
    完成していれば、カードに書かれたお金と評判点を獲得。
    満たせなかった注文カードごとに評判点をマイナスする。
    完成した料理のお皿は洗い場エリアに、食材と調味料はストックへ戻す。
    未完成の料理はそのまま次のラウンドに持ち越しても、一度リセットして破棄しても良い。
  • 砂時計コマ1つにつき3金ずつ給料を支払う。
    支払えないコマがあると、そのコマはストライキになり脇に置き、(アクションで回復するまで使用不可)、評判点をマイナスする。
    ラウンド終了処理の結果、評判点が一定以上のレベルに下がったら強制敗北。
  • みんなで次のラウンドの方針を打ち合わせたら、次のラウンドスタート。
  • 以上を繰り返し、4ラウンド終了時にゲーム終了。
    目標カードに書かれた条件を全てクリアしていたら勝ち!
    未達なら負け。



感想

●妻
楽しいねー!
これぞ協力ゲームって感じ。でもちょっと難しすぎない??

●ゆづ(9歳の娘)
楽しいけど、制限時間が短くてすごく緊張する。
間違えるとみんなに迷惑かけちゃうから慎重にやりたいけど、遅いと料理が間に合わないからむずかしい!

ヨタくん(5歳の息子)
うーん。ちょっと苦手なんだよね。
途中で聞きたいこと合ってもみんな忙しくしてるから聞けないし、グズグズしてるとすぐ終わっちゃうし。
でも上手くなりたい!

自分
厨房のバタバタ感ってこんな感じなんだろーな、っていう見事な再現性!
全員が阿吽の呼吸で連携しないと勝てない究極の協力ゲーム。

決められた時間の中で最適なアクションを選び、アクション中に次の次まで計画を立てる。
同時に周りのプレイヤーを気にして声をかけ、全体のためにカード・食材・調味料・お皿の補充を行う。
判断力・計画性・視野の広さが求められます。
って、これできる人は仕事ができますね!

知育的にもとても良さそうでお気に入りのゲームです。
めっちゃ楽しいし、プレイ時間も短いし、次は上手くやれそうだから「すぐもう1ゲームやりたい」と思いつつも、疲労困憊のため、みんな無言で片付け始めるのが笑えます。

総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:10
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):10
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:9
  • 戦術の幅:7
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:10
  • 9歳児と本気で遊べる度:7
  • 5歳児も楽しそう度:3
  • 企業のチームプレイ研修とか、学校の授業とかで使えそうです。

 

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 



コメント