アールライバルズ(R-Rivals)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

今日は、ルールがシンプルで、5分くらいの短い時間で濃厚な一勝負、という一対一対戦カードゲームの傑作をご紹介。

一対一の心理戦ゲームは多いけど、このゲームクラスの切れ味はなかなかないです。

アール ライバルズ(R-Rivals)

created by Rinker
すごろくや
¥1,620 (2024/07/24 09:31:53時点 Amazon調べ-詳細)

・所要時間:5分
・今回の人数:2人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん 各1 対1)

ゲーム概要

1対1専用の対戦カードゲーム!

  • 各自8枚のカードの中から1枚を選んで同時にオープンし、勝敗判定。
  • カードは全部で8種類。それぞれに特殊能力がある。基本的に数字が大きい方が勝つが、特殊能力で勝敗判定基準が変わるものも。
  • カードの種類・効果は下記。
    • 道化:
      数字0。勝敗判定を次のカードに持ち越す。
    • 姫:
      数字1。王子カードのみに勝てる。王子カードに勝てたらその瞬間ゲームにも勝利。
    • 密偵:
      数字2。次の勝負では、先に相手のカードを見た上で後出しができる。
    • 暗殺者:
      数字3。勝敗判定が逆になり、数字4,6に勝ち、1、2、5(魔術師で効果無効)、7(王子で効果無効)に負ける。
    • 大臣:
      数字4。このカードで勝つと2回分の勝利と見なされる。
    • 魔術師:
      数字5。相手の効果を無効化。6、7以外全てに勝てる。
    • 将軍:
      数字6。次の勝負の自分のカードを+2にできる。
    • 王子:
      数字7。3(暗殺者) の能力を無効化する。
  • 先に4勝した方の勝ち。



感想

●妻
普通におもしろい!
相手が何を出すのかめっちゃ考えるね。高度な心理戦を楽しめます。

●ゆづ(9歳の娘)
楽しい!
姫で王子を倒して勝てるとすごく嬉しいね!

●ヨタくん(5歳の息子)
めっちゃ楽しい!
どのカードを出せばいいかすごく考えないとだね。魔術師が強いよね!

●自分
完成度の高い心理対戦カードゲームです。

ルールがシンプルながらカード効果のバランスが良いため非常に高度な心理戦が展開されます。
姫と王子の出しどころが緊張感を高めてくれます。
将軍で勝って、次のカードを強化した大臣で勝つなど、コンボが決まるとアドレナリンがどばーっと出ます。

絵の雰囲気も、箱のコンパクトさも素晴らしい。



総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:8
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):8
  • リプレイ性:8
  • コンポーネントの魅力:7
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:7
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:6
  • 10歳児と本気で遊べる度:8
  • 6歳児も楽しそう度:9

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント