バックギャモン(Backgammon)

・所要時間:20分
・今回の人数:2人(俺、妻/俺、ゆづ)

ゲーム概要

言わずとしれた世界最高峰の2人対戦ボードゲーム。

  • 2つのサイコロをふり、自分のコマが全てインナー(自分の陣地)に入ることを目指して進めていくすごろく。
  • 2個以上自分のコマがあるマスは、相手のコマが止まれないので、うまく配置して相手をブロックするのがコツ。
  • 自分のコマが1個のスペースに相手のコマがとまると、ヒットされてふりだしに戻り、次の手番ではまずそのコマを進めないといけないので注意。
  • 自分の全てのコマがインナーに来たら、そこからはベアオフ(ゴールマスに入れる)ができる。全てのコマを先にベアオフできた人が勝ち。

 



感想

2019年当時
●妻
ルールを聞いた感じでは面白いかわからなかったけど、やってみたらすごく面白くてびっくり。

●ゆづ(7歳の娘)
難しいけど楽しい!負けて悔しいからまたやりたい。

●自分
運と戦術の要素が絶妙。やる度にうまくなるので、初心者にはほぼ負けないが、同じレベル同士の対戦だと、サイコロ運がそれなりに影響する良いバランス。

1プレイが20〜30分と短く、何度も繰り返して遊べる。

ゲームボードやコマの雰囲気も美しく、全体が放つ大人な香りが所有欲を満たしてくれる。

総合評価

  • 総合評価:7 
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:9
  • コンポーネントの魅力:9
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:5
  • 戦術の幅:8
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:6
  • 攻撃性の低さ:6
  • 7歳児と本気で遊べる度:8
  • 3歳児も楽しそう度:6
  • できるとカッコイイ度:9
  • ゾロ目がでたら嬉しい度:10

コメント

タイトルとURLをコピーしました