バニーキングダム:イン・ザ・スカイ(Bunny Kingdom: In the Sky)

・所要時間:60分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

ドラフト×タイル配置×陣取りゲームの名作「バニーキングダム」の拡張!
雲大陸が登場し5人まで遊べるように。

※本体と一緒じゃないとプレイできない。

  • 本体の中央ボード(新世界ボード)に天空ボードを加えてMAPを広げられる。
    追加のカード、農場タイル、都市コマ、虹タイル、煙突タイル、コインとなど。
    追加色のプレイヤーコマが入っているので、5人プレイまで可能になる。
  • 虹タイルは、天空ボードと新世界ボードの領地をつなぐことができ、かつ、毎ラウンドの得点計算時に新世界ボードの虹タイルの配置位置を変更できる優れもの。
    都市コマは5つの塔をもつコマが登場。
    この都市を含む領土の得点計算をする際、5塔都市とそれ以外の都市の塔合計を比較し、多いほうの塔数を採用する。
  • 自分の支配するマスが2つ以上つながった状態を「地区」と表現し、新しい「地区」が生まれるたびにコインを1枚入手できる。
  • ゲーム終了時には、「保有するコインの数×支配する高級資源の数(基礎資源以外の資源)」も得点に加え、総得点の高い人が勝ち。



感想

2020年当時
●妻
天空ボードは特殊資源が多いので、虹タイルや天空塔タイルで新世界タイルとつなげられると得点が爆発するね。
相変わらず楽しいゲーム。

●ゆづ(8歳の娘)
楽しかった!
天空ボードは特殊資源がたくさんもらえるから、天空ボードばっかりやっちゃった!

●ヨタくん(4歳の息子)
やっぱりこのゲーム楽しい!
天空ボード、かわいいタイルがたくさんあっていいね!
5の強さの塔をとれてうれしかった!

●自分
基本ルールを壊さない良い拡張です。
基本ルールではボーナスカードばかりとって領土はほとんどとならくても勝てることがあったけど、天空ボードによる資源の種類増と、コイン×資源数の終了時得点により、コマを中央ボードに配置して資源をたくさん獲得するアクションの価値が相対的に上がっている。
これにより、中央ボード上のコマ配置の巧みさを競うこのゲーム本来の持ち味がより生かせるシステムになっている。
よって、拡張を入れた方がヒリヒリしたゲーム展開になり、一層熱い戦いになります。

プレイ時間はカード枚数が増えたことで少しだけ伸びるけど、それでも60分以内に終わります。
一度基本ゲームをプレイして楽しかったら、すぐに拡張を入れてよいと思います。



総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:7
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:6
  • 8歳児と本気で遊べる度:8
  • 4歳児も楽しそう度:8
  • 備考:レベル5の都市コマの存在感が大きいく、所有欲を掻き立ててきます。

基本セット「バニーキングダム」は下記です。

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥5,018 (2024/04/18 16:41:35時点 Amazon調べ-詳細)

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント