バニーキングダム(Bunny Kingdom)

・所要時間:60分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

  • 全4ラウンドに渡り、中央ボード上に自分のコマを置いて領土を広げていくゲーム。
  • 毎ラウンド開始時に、シャッフルされた全カードから10枚ずつ各プレイヤーに配られる。
  • 各ラウンドは「手札選択&プレイフェイズ」「建設フェイズ」「得点計算(生産)フェイズ」の3フェイズで構成。
  • 「手札選択&プレイフェイズ」では、手札から2枚を選択して全員が一斉に公開&アクション。
    自分のコマを中央ボードの指定のマスに配置して支配したり、都市コマや農場タイルを獲得したりする。
    ゲーム終了時ボーナスカードの場合のみ公開せず手元に保管。
    全員が2枚のアクション完了後、残りの手札を隣のプレイヤーに回す。
    その回ってきた手札から2枚を選択&アクション。
    これをラウンド開始時に配布された10枚分全て完了するまで行ったら次のフェイズへ。
  • 「建設フェイズ」では、前フェイズで得た都市コマや農場タイルを、中央ボード上の自分の支配している(コマの置いてある)マスに自由に配置できる。
    都市コマ・農場タイルによっては配置できるマスの種類に指定がある。
    後のラウンドのために配置せずに残しておいてもOK。
    全員が配置し終えたら次のフェイズへ。
  • 「得点計算(生産)フェイズ」では、中央ボード上の自分のコマを確認し、縦横で隣接する支配マスは同じ領土とみなす。
    各領土において、「都市コマの塔の数の合計」×「マスor農場タイルに書かれている資源の種類の数」を得点として計上。
    全員が得点計算を終えたららラウンド終了。
  • 4ラウンド終了時にボーナスカードの得点を加して、最も得点の高い人が勝ち。



感想

2020年当時
●妻
めっちゃ面白いね。攻撃要素がないし、コマや盤面も素敵だし、ブースタードラフト楽しいし!得点計算が面倒だけど、何度か遊んでいたら気にならなくなってきた。

●ゆづ(8歳の娘)
すごい楽しい!このゲームすごく好き。うさぎのコマが可愛いね! カードを2枚選ぶだけだからルールも簡単だし。

●ヨタくん(4歳の息子)
このゲームすっごい好き!だって、うさぎのコマをいっぱい置いたり、最後の点数計算がドキドキするから。

●自分
これは・・・・! 非常に面白いゲームでした。
ルールのシンプルさ、カード選択の程よいジレンマ、他プレイヤーとの適切なインタラクション、コンポーネントの豪華さ、戦術と運のバランス、どこを切っていも高レベル!

中量級ゲームでは、我が家では珍しく何度も繰り返し遊びました。得点計算の際の中央ボードの視認性の悪さがなければ、9点いってたな。そのくらい素晴らしいゲームです。お勧め。

総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:8
  • システム洗練度:9
  • 間延び感の低さ(起伏):8
  • リプレイ性:8
  • コンポーネントの魅力:10
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):8
  • テーマ再現性:8
  • 戦術の幅:8
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:8
  • 攻撃性の低さ:8
  • 8歳児と本気で遊べる度:9
  • 4歳児も楽しそう度:9
  • 備考:可愛いうさぎのコマに騙されるなかれ、大人がはまる、高水準の名作ボードゲームです。


~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント