ディナー・イン・パリ(Dinner In Paris)

・所要時間:60分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

パリの地区の一角にレストランを立ち上げ、テラスを広げていく「拡大再生産×陣取り」ゲーム。

<準備>

  • パリの街を表した中央ボード。中央ボード横に各種レストラン駒をまとめて置いておく。
  • 資源カードをシャッフルして中央ボードの指定の場所に置く。そこから4枚をオープンして市場に。
  • 目標カードとハトカードをそれぞれシャッフル&山札にし、中央ボードの指定の場所に置く。
  • 中央ボードの指定の場所に「競争カード」を1枚表向きで配置。
    • ※競争カードには3つの条件が書かれていて、それぞれの進捗順に、ゲーム終了時に得点。
    • ※条件は、収入、レストラン数、ハトカード数、特定のエリアのテラス数 など。
    • ※カードによって3つの条件は異なる。毎ゲームランダムで1枚選ばれる。
  • 個人ボードの各レストランの枠にタイルを配置。
  • 個人ボード上の収入トラック「1」にキューブを配置。
  • 目標カードを2枚もらい、1枚を選んで手元に残し、もう1枚を中央ボード上の指定の場所に配置して共通目標に。

<ゲームの進行>

  • 手番では、「資源カードを中央の市場か山札から1枚獲得」→「メインアクション2回」の順で行う。
  • メインアクションは下記4種類。テラスの配置のみ1手番で1回だけ。
  1. 指定の資源カードを支払って中央ボードにレストランを配置。
    • レストランごとにコストと勝利点が異なる。
    • 建てたレストランの上に、自分のマーカーを置く。(自分のレストランだとわかるように)
    • ストックからなくなったレストランは建てられない。(先着)
    • レストランごとに書かれた収入を得る。(個人トラック上で収入を上昇)
  2. 指定のお金を支払って中央ボードの自分のレストランのテラスを好きな枚数配置。
    • 毎手番で支払えるお金は、自分の収入の分まで。
    • レストランによってテラスの単価が異なる。
    • テラスのあったマスによっては収入がUP。
    • そのテラスの属するレストランの隣か、そのレストランから繋がるテラスの隣に配置。
    • 他のレストランに属するテラスと隣接は不可。
    • ハトの書かれたマスにテラスを置いたら「ハトカード」(ボーナスカード)をもらえる。
  3. 目標カードの達成
    • 自分の手元の目標カード、中央ボード上の共通目標カード、どちらも達成可能。
    • 1アクションでは1枚のみ達成可能。
    • 自分の手元の目標カードを達成した時のみ、山札から1枚目標カードを引ける。引いた目標カードは手元に残すか中央ボードに置いて共通目標にするか選べる。
  4. 資源カードを中央の市場か山札から1枚獲得。
  • 以下いずれかが満たされるとそのラウンドでゲーム終了。
    1. 全員で15個のレストランが中央ボードに置かれた。(プレイ人数によって個数が変わる)
    2. いずれかのプレイヤーが、個人ボードの4つのラインのうち2つのラインのテラスを全て中央ボードに配置。
    3. 中央ボードにこれ以上レストラン・テラスが置けなくなった。

<勝利条件>

  • 以下の4つの得点を計算し、総得点の高い人が勝ち。
    1. 建てた自分のレストランの得点
    2. 建てた自分のテラスの種類・数に応じた得点
    3. 競争カードの3つの条件の達成度マジョリティの得点
      ※カードによって3つの条件は異なる。毎ゲームランダムで1枚選ばれる。
      ※収入、レストラン数、ハトカード数、特定のエリアのテラス数 など
    4.  達成した目標カードの得点
  • 手元にある未達成の目標カード分はマイナス点
  • 装飾:噴水や街灯など特定のモノの付近にあるテラス数
  • テラス:特定のエリアに建築されたテラス数
  • レストラン:レストラン数
  • お金:収入を含むお金の数
  • ハトカード:手札と場のハトカードの数
  • 例えば、西側のテラス数、街灯に接しているテラス数、花壇に接するテラス数、のような要素がマジョリティ争いの項目としてカードに書かれています。
  • それぞれのマジョリティの順位に応じた点数が得られます。得られる得点はプレイヤー人数に応じて異なります。1位12点などそれなりに大きな得点になるため、これを狙うのは重要でしょう。



感想

●妻
面白いけど、負けて悔しい。最初の方で上手くテラスを置かないとどんどん点差が開いていっちゃう。ゲームバランスがちょっと悪いのかな?

●ゆづ(9歳の娘)
パリのレストランがおしゃれで可愛くて好き! ゲームもわかりやすくて楽しかった! 自分のレストランを建てられるの、嬉しいね。

●ヨタくん(5歳の息子)
楽しかった! レストランをどんどん建てていくのがワクワクする。資源をたくさん集めて、大きなレストランを建てられると嬉しいよね!

●自分
建物駒と中央ボードがとても美しくて、ボードゲームの世界観にどっぷり浸かれます。
資源カードを集めてレストランを建てて収入を上げ、収入を使ってテラスを展開して目標カードを達成する、というメインの流れが分かりやすくてGOOD。

序盤に建物を上手く建てて収入が増えるとテラスがどんどん置けるので、出遅れると追いつくのがほぼ不可能なところと、陣取りゆえに他プレイヤーを邪魔できるところが我が家的にやや難点かな。

とはいえ、大きなレストランを建てて収入がガンガン増えていく気持ちよさは抜群だし、中央ボードで自分のレストランのテラスが広がっていく様子を見ると満たされます。

雰囲気やテーマのマッチ度、拡大再生産など、総合力の高いボードゲームです。

総合評価

・総合評価:7
・独創性:7
・わかりやすさ:8
・システム洗練度:6
・間延び感の低さ(起伏):7
・リプレイ性:6
・コンポーネントの魅力:9
・脳汁感(ジレンマ味わい度):8
・テーマ再現性:8
・戦術の幅:7
・ドキドキわくわく感:6
・手番ごとの成長感:9
・攻撃性の低さ:4
・9歳児と本気で遊べる度:7
・5歳児も楽しそう度:7
・備考:「パリ」というテーマ自体が魅力的。美しき都市はやはりゲームでも強し!


コメント