ファミリア (FAMIGLIA)

・所要時間:30分
・今回の人数:2人(俺vsヨタくん、俺vs妻)

ゲーム概要

2人専用の拡大再生産カードゲーム!

  • 初期カードセット(各色のレベル0のカード。計4枚)をそれぞれのプレイヤーに配布し手札にする。
    残りのカードを山札にし、山札からカードを6枚表向きに並べたらゲームスタート。
  • 手番でやることは、表向きに並べられたら場のカードの中から、1枚のカードを獲得するだけ。
    獲得するには、そのカードと同色で1レベル低いカード2枚が必要。
    かくしたら、即座に手札に加え、使った2枚のカードのうち1枚を手札に戻して1枚を個人ストック(事務所)に配置。
    レベル0のカードはそのまま無料で獲得できる。
  • 表向きに並べられたカードにレベル0がなければ、その中のカード1枚を捨札にし、捨札にしたカードのレベルと同じ枚数を山札から補充できる。
  • 手札に青色カードがあれば、そのカードを個人ストックに配置する代わりに、個人ストックからその青色カードのレベルと同じ枚数を手札に加えられる。
  • 手札に黄色カードがあれば、個人ストックに配置することで、その黄色カードのレベル分、表向きの場のカードのレベルが下がり、獲得しやすくなる。
  • 手札に緑色のカードがあれば、カード獲得の際に他の色と一緒に出すことで、ジョーカー的にその色になることができる。
  • 山札から尽きたら、捨札をシャッフルして終盤戦へ。
    以降、手番で一回だけ表向きのカード1枚を山札の底に戻し、そのレベルと同じ枚数を場に補充できる。
  • 2回山札が尽きたらゲーム終了。
    手札とプレイエリアのカードそれぞれに書かれている勝利点を合計し、総得点が最も高い人が勝ち。



感想

●妻
流石フリーゼ。
二人ゲームでここまで拡大再生産できるのってすごくない?
でも何回やっても勝てないな。なんでだろう。

●ヨタくん(5歳の息子)
このゲーム、すごい面白いよ!
赤いカードは点数が高いからいっぱい欲しいけど、黄色のカードをうまくつかわないとなかなかとれないんだよなぁ。

●自分
面白いです。
二人用ゲームとしてはトップクラスの完成度のカードゲームだと思います。
手札が拡大していくワクワク感がたまらない一方で、先を考えて黄色や青のカードを使っていかないと勝てないので脳を物凄く使います。

絵もルールも独特な、フリーゼを代表する個性派傑作2人用ゲームです。

総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:10
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:7
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度)9
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:7
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:8
  • 攻撃性の低さ:9
  • 9歳児と本気で遊べる度:8
  • 5歳児も楽しそう度:8
  • 備考:フリーゼのゲームには天才的は閃きを感じます。

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村



コメント