ハチエンダ (HAZIENDA)

・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)
・プレイ時間:70分

ゲーム概要

エリアマジョリティ&タイル配置ゲーム!

created by Rinker
Rio Grande Games
¥5,980 (2024/05/26 06:20:24時点 Amazon調べ-詳細)


中央マップMAPに自分の土地タイルや動物タイルを置いていき、勝利点を稼ごう。

  • 土地カードと動物カードをシャッフルし、各4枚ずつ購入用に並べて残りを山札にする。
    動物カードの山札は均等に2つの山にする。
    各プレイヤーには、20ペソと土地カード8枚と動物カード4枚が配布されてゲームスタート。
  • 手番では、下記の中から、3アクションを実施。
  • 「土地カード1枚購入」
    • 「動物カード1枚購入」
    • 「池タイル1つ購入」
    • 「ハチエンダを1個購入」
    • 「土地カードを1枚プレイして土地タイルを1つ中央MAPに配置」
    • 「動物カードを1枚プレイして動物タイルを1つ中央MAPに配置」
    • 「池タイルを中央MAPに配置」
    • 「ハチエンダを自分の土地タイルor動物タイルの上に配置」
    • 「中央MAPに置いた自分の土地に収穫チップを置いて該当数のペソをもらう」
  • 中央MAP上で自分の動物タイルが市場の1辺に隣接したら「同種の動物タイル数+土地タイル数」のペソをもらえる。
  • 動物カードの1つ目の山札が尽きたら前半終了で得点計算。
    勝利点は下記など。
    • 「自分のタイルが1枚でも接している市場の数」
    • 「3枚以上連続している自分の土地タイルの総数×3」
    • 「池タイルに接している自分のタイル数」
    • 「ハチエンダが配置されている土地or同種動物のグループの総数」
    • 「手元にある10ペソで1点」
  • 得点計算後、後半戦へ。
  • 2つ目の山札が尽きたら後半戦も終了。
    得点計算を行い、前半の得点との合計点が高い人が勝ち。



感想

2020年当時
●妻
結構面白いね。
前一回目にやった時より面白い気がする。
結局土地タイルが得点源として大きいから、土地をガンガン置いていくのが一番良いね。

●ゆづ(8歳の娘)
楽しかった!
土地をたくさん置いて、ハチエンダをしっかり置いたらパパに勝てたよ!

●ヨタくん(4歳の息子)
動物カードを集めて、動物タイルを置くの、すごく楽しかった!
ヨタくん、豚のタイルをたくさん置いたんだ!

●自分
やっぱりこのゲームは楽しいです。
陣取りゲームではあるけど、得点方法がたくさんあるため、いわゆる陣取りゲームほどの険しさはなく、ある程度やりたいことをのどかにやっていけるプレイ感がほど良い感じ。
手番でやることもシンプルだし、それでいてもっとやりたいことがあるのにギリギリできないくらいのアクションポイントなのがにくい。
箱絵やカード絵、中央ボードの醸し出す何とも言えないレトロな雰囲気もすっごく気に入ってます。
久しぶりにプレイしてみて、やればやるほど楽しくなっていく大好きなゲームの一つに加わりました。

総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:9
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:8
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):8
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:9
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:8
  • 攻撃性の低さ:5
  • 7歳児と本気で遊べる度:8
  • 4歳児も楽しそう度:7
  • 備考:「お金のために動物を置きまくりたい欲」と「勝利点」の間揺れ動く感情::10

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント