インフェルノ(Inferno)

・所要時間:20分
・今回の人数:7人(俺、妻、なおくん、はっちゃん、しんちゃん、えりちゃん、ゆづ)

ゲーム概要

ハンドマネジメント&バーストゲーム!
自分が地獄の炎に焼かれるないように手札を出し切ろう。

created by Rinker
テンデイズゲームズ
¥7,000 (2024/06/24 04:13:39時点 Amazon調べ-詳細)

<進行>

  • 手札から好きなカードを中央に1枚出す。
  • 次の人は、「スタートプレイヤーが始めに出したカードと同じ色か同じ数字のカード」を自分の目の前に1枚出す。
  • 出せるものなければパスをして、それまで出されたカードを全て失点カードとして回収する。
  • 赤いカードは書かれた1~5の数字がそのまま失点。
    他の色のカードは1枚1失点。
  • 誰か1人の手札がなくなったらラウンド終了。
    手元の失点を記録する。
    これを4ラウンド実施し、最も失点の累計が最も少ない人が勝ち。



感想

2019年当時
●妻
パーティーゲームとしては面白いけど、運の要素がかなり大きい気がするので、まぁそれなりかな。

●なおくん(友人)
赤い炎のカードが出た時の盛り上がりがやばいっすね。

●ゆづ(7歳の娘)
赤いカードが怖くて嫌。

●自分
スタートプレイヤーが赤いカードを場に出した瞬間、雰囲気が一気に変わるゲーム。
続くプレイヤーも赤いカードを出し始め、我慢比べが始まる。
そこで負けると一気に大量のマイナス点となり、敗北がほぼ確定する。

自分の手札を見て、いかに早い段階であきらめて失点の少ない処理をするかを考えるゲーム。
手札の出す順番は運に左右されるので、見切りをつけるタイミングの上手さで勝敗がわかれるかな。
そのドキドキ感がパーティーゲーム向き。

大人数の合宿などでは、大富豪と同じくらい盛り上がれそうな、素晴らしいカードゲームだと思います。



総合評価

・総合評価:6
・独創性:6
・わかりやすさ:8
・システム洗練度:7
・間延び感の低さ(起伏):7
・リプレイ性:6
・コンポーネントの魅力:5
・脳汁感(ジレンマ味わい度):7
・テーマ再現性:6
・戦術の幅:5
・ドキドキわくわく感:7
・手番ごとの成長感:5
・攻撃性の低さ:5

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント