カタカナーシ(Katakana-shi)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

今日ご紹介するゲームは、超お手軽パーティーゲームです。

どこでも気軽にサクッと楽しめるパーティーゲームって重宝しますよね。
我が家でも、外出先で並ぶ時の待ち時間とか、ドライブ中の暇な時間とか、ちょっとした時によく遊ぶゲームです。
名作ボブジテンのリメイク作です。

カタカナーシ(Katakana-shi)

・所要時間:20分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

  • 出題者が、カタカナ語の単語を、カタカナ語を使わずに他プレイヤーに説明して、正解してもらうことを目指すゲーム!
  • 親プレイヤーは、お題の山札からカードを1枚引き、自分だけ単語を確認します。
    お題は、「サッカー」「ドライブ」「バンド」など、いわゆるカタカナ語です。
    これを、親は制限時間内に、カタカナ語を一切使わずに他プレイヤーに説明する。
  • カードには特殊カードも混ざっていて、引いたら、お題を伝える際にその指示に従う。
    例えば、「文章ではなくカタコトで」「ラッパーになりきって」「声を出さずに身振り手振りで」「濁音と半濁音を使わないで」など。
  • 他プレイヤーは親の説明を聞いて、1人1回だけ回答し、先に正解を答えたプレイヤーと親が1点。
    親がカタカナ語を使ってしまったことを先に指摘できたプレイヤーは1点。
    誰も当てられなければ、全員無得点。
  • 得点計算が終わったら、次のプレイヤーに親が交代。
  • いずれかのプレイヤーが10点を獲得したら、その人の勝ちでゲーム終了。



感想

●妻
いつやっても楽しいし、笑えるゲームだね☆
ついついカタカナ語を使っちゃうよね。

●ゆづ(10歳の娘)
お題出すのがすごく楽しい!
当ててもらえると嬉しいね!

●ヨタくん(6歳の息子)
お題を出すのが超楽しいね!
あてるのは結構難しいや。

●自分
本当に良くできたルールですよね。
サッカーを表現しようとすると、ついついスポーツとかボールとか使って説明しちゃいます。
日本語に、いかにカタカナ語が多いことが、驚きます。

簡単ルールで素早く盛り上がれる、みんなで集まって遊ぶ冒頭に最適です。



総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:10
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):8
  • リプレイ性:9
  • コンポーネントの魅力:6
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):6
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:7
  • ドキドキわくわく感:
  • 手番ごとの成長感:
  • 攻撃性の低さ:
  • 10歳児と本気で遊べる度:
  • 6歳児も楽しそう度:

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント