ラ・イスラ (LA ISLA)

・所要時間:40分
・今回の人数:3人(俺、妻、ゆづ)

ゲーム概要

島を冒険し、絶滅危惧種の動物を集めて得点をゲットするセットコレクションゲーム!

created by Rinker
alea
¥23,800 (2024/04/20 14:10:30時点 Amazon調べ-詳細)
  • 中央のゲームボードには、動物チップが散りばめられ、各動物チップを囲むように冒険者駒の設置場所がある。
  • 冒険者駒である動物を囲めたらその動物チップを獲得。
    動物チップがメインの得点源。
    得るたびに毎回得点をGET。
  • 手番では、下記を行う。
    1. 山札から3枚カードを引く。 
    2. 3枚のカードを自分のアクションボード4か所のうち3か所にプロット。 
    3. 4つのアクションを順番に解決。
  • アクションは、下記の4つ。
    1. 「資源の獲得」
    2. 「資源を使用して冒険者駒を配置」
    3. 「1種の動物チップの価値を上げる(=上げた動物チップを持ってたら得点」
    4. 「特殊能力を得る(コストを安く冒険者駒を置けるなど)」
  • 動物チップの価値の合計が規定数以上になったらゲーム終了。
    これまでに得た得点に加え、動物チップの価値やセットによるボーナスを加点し、合計点が多い人の勝ち。

<好感度ポイント>

  • ゲームボードがカラフルで綺麗!冒険心をくすぐられる。
  • 動物の価値の概念が、単なるセットコレクションではない奥行きをもたせている。
  • 4つのアクションを予めプロットする方式がパズルチックで、結構頭を使うので脳に心地よい。



感想

2019年当時
●妻
面白いね。
でも考えまくるのですごく疲れる。
疲れているときやると気持ち悪くなりそう。

●ゆづ(娘。6歳)
面白かった!
パパより強かった。(← ( ;∀;)

●自分
パズル的思考の強いゲーム。
かなり頭を使う。
サンスーシやアズールに近いプレイ感。
我が家、特に妻がこの手のゲームが好きで強い。

俺はこの手のゲームが弱く、恐らく妻に100戦3勝97敗くらいである。
にも関わらず、好きなので始末が悪い。

今回も御多分に漏れず圧敗し、娘にもやぶれたが、ゲーム後はさわやかな気分になった。

独特のシステムなのでそれだけで価値があるし、ゲーム時間も程よいため、優れたゲームだと思う。



総合評価

・総合評価:6
・独創性:7
・わかりやすさ:7
・システム洗練度:6
・間延び感の低さ(起伏):6
・リプレイ性:6
・コンポーネントの魅力:7
・脳汁感(ジレンマ味わい度):6
・テーマ再現性:6
・戦術の幅:6
・ドキドキわくわく感:7
・手番ごとの成長感:6
・攻撃性の低さ:5
・6歳児と本気で遊べる度:6

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

ライスラ

コメント