リフトオフ (LIFT OFF)

・今回の人数:3人(俺、妻、ゆづ)
・プレイ時間:90分

ゲーム概要

自分のロケットを強化して打ち上げて、荷物を宇宙に運ぶことで得点を得ていくゲーム。

  • 毎ラウンド、各プレイヤーに3枚のスペシャリストカードが配布され、これをブースタードラフトで回して獲得していく。
    スペシャリストカードは、「ロケットを強化してより重い荷物を打ち上げられるようにする」「研究所を強化してより高いレベルのミッションに挑戦できるようにする」「ロケット打ち上げコストを下げる」など、基本能力を強化するなどのもの。
    ブースタードラフト終了後、スペシャリストカード3枚の中からこのラウンドで使う2枚を選んでプレイし、効果を適用。
  • 次に、中央の場にあるミッションカードを取得し、時分のロケットの下(地上)に配置して打ち上げの準備。
    その後、コスト(お金)を支払いロケットを打ち上げ、自分のロケットの上部(宇宙)にカードを移動し、ミッションに書かれた勝利点と得点を得る。
    ミッションには4段階のレベルがあり、高レベルのミッションほど得られる勝利点や得点が大きいが、「ミッション取得のための資源」「ロケットの積載レベル」「研究所レベル」などが必要条件を満たしていないと選択不可。
  • 上記を繰り返し、8ラウンド終了時一番得点の高いプレイヤーが勝ち。



感想

2020年当時
●妻
これは面白いね。
どんどんやれることがパワーアップしてきて、後半どんどん得点が入ってくる感じがたまらない。
私たちの好きな拡大再生産だねぇ。

●ゆづ(8歳の娘)
楽しかった!
最初は何をパワーアップさせたらいいのか決めるのが難しかったけど、わかってからはすごく面白くなった。

●自分
拡大再生産の楽しさをぎゅっと詰め込んだ素晴らしいゲーム。
テーマもカード絵の雰囲気もGOOD。
「ロケット打ち上げのための条件」が複数あるので把握して直感的にプレイできるようになるまでやや時間がかかるけど、ゲームの骨子はシンプルなので一度わかってしまえばどんどんゲームにのめり込んでいきます。
最終ラウンドに向かう終盤戦に、ばっこんばっこん高いミッションを打ち上げて莫大な勝利点が入っていく加速感が凄まじい。
ロケットをパワーアップさせると実際に大きくなっていく感じが、個人的に好きです。

総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:9
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):8
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:7
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:9
  • 攻撃性の低さ:9
  • 7歳児と本気で遊べる度:8
  • 4歳児も楽しそう度:2
  • 備考:終盤戦のスーパーな加速感:100

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村



コメント