オリガミ(Origami)

こんにちは! ヒロです。
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

★今までの人気記事はこちらから

今日ご紹介するゲームは、特殊効果の多い派手めのセットコレクション型カードゲームです。

カードゲームは凄まじい量保有しているため、似たようなプレイ感のものが増えてしまい、少し購入頻度を下げたのですが、このゲームはテーマやカード絵が魅力的なのと、拡張が発売されているという珍しさから、思わず手を出しました。
レッツプレイ!

オリガミ(Origami)

created by Rinker
ダヴィンチ(da Vinci)
¥2,200 (2023/02/02 07:07:11時点 Amazon調べ-詳細)

・所要時間:30分
・プレイ人数: 2人~4人

ゲーム内容

  • カードは、「ファミリー」と呼ばれるカテゴリーに別れている。
    プレイ人数に応じた種類数のファミリーを取り出してシャッフルし、各プレイヤーに指定の枚数を表向きに配布。
  • その際、各プレイヤーには、フォールド数(カードに記載されているお金的数値)が合計10以上になるまで配布。
    残りのカードは山札にし、そこから4枚をめくって中央に表向きで並べる。(カード補充時に使うドローラインと呼ぶ)
  • 手番では、
    • ドローラインからフォールド数合計が4以内の範囲でカードを手札に補充
    • 手札からカードを1枚プレイし、目の前に表向きで配置
      ※コスト分のフォールド数になるように手札からカードを捨てる
      ※2箇所のみ配置可能。
    • 自分の目の前のプレイ済みカード(現在見えているもの)の特殊効果を発動する
  • カードは、ゲームの修了時に得点になるものや、プレイした時に一度だけ発動するもの、アクションで毎手番に一回発動できるものの3 タイプある。
  • 手番アクションで発動できる効果は、カードをより強いものに置き換えたり、無料で別のカードを手札から追加出しできるなど、いずれも強力。
  • 手番を繰り返し、山札がなくなったらリシャッフルして後半へ。
    再度山札がなくなったら、そのラウンドでゲーム終了。
  • 自分の前にプレイしたカードの勝利点合計に、◎ゲームの内容終了時得点のカードの得点を加算し、総得点が高い人の勝ち。



感想

●妻
結構面白いね。
カードの効果を読むのが面倒かと思ったけど、種類が多すぎるわけじゃないから許容範囲。
上手くコンボできて強いカードを出せると嬉しいね。

●ゆづ(10歳の娘)
楽しいし、カードの絵が可愛くて好き。
どのカードを集めていくと効率的か考えるのが楽しい!

●ヨタくん(7歳の息子)
オリガミはめっちゃ好きなゲーム!
いろんなファミリーがいるから、何回でも飽きないで遊べるよね。
拡張だと伝説の生き物とか、人間とかもあるので、めっちゃワクワクするよ。

●自分
不思議な魅力のあるカードゲーム。
突き抜けて珍しいシステムってわけではないんだけど、全体的にバランスが良く、安定した面白さがあります。
ファミリーによって特殊効果の傾向が違うので、使うファミリーによって展開が変わるのも◎。

ただ、プレイ時間がゲームシステムの手軽さに対して長すぎる気がします。
一回山札が尽きた後の後半戦は、ややだれてしまいます。
山札1回で切れ味よく終わるくらいが我が家的にはちょうど良いかな。



総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:7
  • 間延び感の低さ(起伏):5
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:7
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):6
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:7
  • 10歳児と本気で遊べる度:9
  • 7歳児も楽しそう度:9
created by Rinker
ダヴィンチ(da Vinci)
¥2,200 (2023/02/02 07:07:11時点 Amazon調べ-詳細)

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント