アールエコ(R-ECO)

・今回の人数:3人(俺、妻、ゆづ)
・プレイ時間:20分

ゲーム概要

ゴミ分別カードゲーム!
ゴミ収集業者となり、ゴミを回収してリサイクルし、利益を得よう。

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥1,934 (2024/04/19 12:17:23時点 Amazon調べ-詳細)
  • 場には4つの色の処理場があり、該当の色のゴミカードのみその色の処理場にプレイできる。
  • 処理場には得点カードが点数の低いものから順に積まれている。
    各処理場の隣には、捨てられたゴミとして、処理場のゴミ数+1枚のゴミカードが常に置かれていく。
  • 手番では、手札からゴミカードを処理場の1箇所にプレイし、その処理場のゴミを手札に加える。
    同じ色なら何枚でも出せる。
    処理場に置かれたゴミ数が4個を超えたら、報酬として得点ガードをGET!
    ゴミを手札に加えた際に5枚を超えてしまった分は、裏向きにして自分の前に置き、終了時のマイナス点になる。
  • 以上を繰り返し、いずれかの処理場の得点カードがなくなったら即ゲーム終了。
  • 2枚以上集めた色の得点カードの数字を合計し、裏向きに置いたカードの枚数をマイナスして、合計点が高い人が勝ち。



感想

2019年当時
●妻
切れ味鋭いゲームだね。
手札上限が5枚というのもすごくいいバランス。
これは面白いね。

●ゆづ(7歳の娘)
カードを多くもらうとマイナス点になるのが難しかったけど、わかりやすくて楽しかった!

●自分
うーん、面白いです。
毎手番、4箇所のいずれかにカードを出すだけなのに、手札増加による不法投棄を視野に入れないといけいなのですんごく悩ましい。
この処理場にカードを置いてあのカードを手札に補充して、その次のターンで別のあの処理場にまとめてカードを出せば、得点カードももらえる上、手札もちょうどいい! などと!ブツブツ思考を巡らせます。
ずっと集中し続けるので、あっという間。
良いゲームですね。



総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:9
  • わかりやすさ:8
  • システム洗練度:9
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:8
  • コンポーネントの魅力:6
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):8
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:7
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:8
  • 7歳児と本気で遊べる度:8
  • 3歳児も楽しそう度:3
  • 備考:手札のゴミを一気に処理できた時の爽快感がGOOD!

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント