ナイツポーカー (KNIGHTPOKER)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

2人対戦用のゲームって結構多いですよね。

そもそも将棋や囲碁、チェス、オセロなどの往年の陣取りゲームがそうですし、近年は「シノミリア」などの心理戦ゲームの名作が登場しています。
その中でも我が家として大切な一作は、「バトルライン」です。
我が家がボードゲームにどっぷり浸かるきっかけをくれた名作中の名作。

今回ご紹介するのは、このバトルラインの作者クニツィア氏がデザインした、2人対戦用ゲームで、バトルラインのシンプル&豪華アレンジだと評判の高いゲームです。

ナイツポーカー (KNIGHTPOKER)

created by Rinker
スタジオムンディ(Studium Mundi)
¥3,650 (2024/02/21 13:15:10時点 Amazon調べ-詳細)

・所要時間:15分
・今回の人数:2人(俺vsヨタくん、俺vsゆづ、 妻vsヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

数字の書かれた騎士タイルを3箇所の戦場に交互に配置していき、戦場ごとの勝敗を決めていく1体1専用ゲーム。

<準備>

  • ゲームボードを中央に配置。
  • 1~6の数字が書かれた騎士コマ×5色の合計30個を袋に入れ、そこから各プレイヤーに4個ずつ配布し、手札とする。

<ゲームの進行>

  • 手番では、手札から騎士コマを1つ任意の戦場の自分側スペースに表向きで配置し、袋から1個引いて手札補充を行う。
  • これを交互に繰り返し、お互いが3個ずつ騎士コマを置いた戦場が出たら勝敗判定し、勝った方に、勝った印として城駒を寄せておく。
  • 3つ戦場のうち先に2つの戦場で勝利したプレイヤーの勝ち。
  • 勝敗判定は、①役が上位の方 ②同じ役なら数字合計が高い方、の順で判定。
  • 役は上位から、1.同色連番、2. 同数字、3.同色、4.連番、5.役なし がある。



感想

●妻
面白い!
バトルラインをより鋭く短くしたって感じかな。
これなら子供も気軽にやれるし、何度も繰り返して遊べるね。

●ゆづ(9歳の娘)
3列全部を良い役にはできにくいから、どうやって相手の強いところに自分のダメな役を当てて、他の2つで勝つようにするかが勝負だね。
ジレンマが大きくて楽しかった!

●ヨタくん(6歳の息子)
めっちゃ楽しい!
何回でもやりたい!

自分
まず、コンポーネントがとても良い雰囲気です。
内容も名作バトルラインの特殊カード無しでのプレイをコンパクトにしたもの。
それでいて決して淡白ではなく、1手1手が重い濃厚なプレイ感です。

簡単なカウンティングが必要なので、子供の知育にもとても良さそうです。



総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:8
  • システム洗練度:7
  • 間延び感の低さ(起伏):8
  • リプレイ性:8
  • コンポーネントの魅力:9
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):8
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:6
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:6
  • 9歳児と本気で遊べる度:9
  • 6歳児も楽しそう度:9

 

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント