ロアム(Roam)

・所要時間:30分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

古代文明の土地を舞台に、様々なキャラクターを仲間に入れていく陣取りゲーム

created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥4,180 (2024/07/18 09:41:12時点 Amazon調べ-詳細)

<準備>

  • カードは陣取り用の6つのマスで構成される土地の面と、獲得後仲間として使えるキャラクターの面で構成。
    キャラクターごとに、「キューブを置ける個数・配置ルール」が書かれている。
  • 全てのカードをシャッフルして山札に。
    そこから6枚引いて、土地カードの面を上にして、2枚×3枚の長方形に並べる。
  • 各プレイヤーに、担当色のキューブと3枚の初期カードを配布。
    各プレイヤーは自分の初期カード3枚を、長方形に並べられた中央の土地カードの各辺に配置。

<ゲームの進行>

  • 手番が来たら、自分の前にある表向きのキャラクターカードのうち1枚を選び、描かれた個数・配置ルールに中央の土地カードのマス上にキューブを配置。配置後、使ったキャラクターカードは裏返す。
    ※他プレイヤーのキューブがすでに置かれているマスには配置できない。
    ※金の書かれたマスにキューブを置いたら、金を獲得。
    ※最多競争で破れたプレイヤーは全員1金ずつもらえる。
  • 6マス全て埋まったカードは、そのカード上に最も多くのキューブを乗せているプレイヤーが獲得。
    同数最多なら金を使って1回ずつの競りで獲得者を決める。
    その後、中央の空いたスペースに山札から土地カードを引いて配置。
    獲得した土地カードは裏返してキャラクター面を上にして目の前に置き、以後の手番では他のキャラクター同様にキューブ配置に使用できる。
  • 手番の時に、キャラクターカードが全て裏向きになっていたら、全て戻してから手番を行ってOK。
    全て裏向きになっていない時にキャラクターを表に戻したい時は、裏向きのカードの枚数分の金を支払って全てのカードを表に戻セル。(一部だけ戻すのは不可)。
  • 以上を繰り返し、キャラクターカードを10枚以上集めたプレイヤーがでたら、そのラウンドでゲーム終了。
  • 獲得したキャラクターカードの得点の合計が最も大きい人が勝ち。



感想

●妻
この手の陣取りは苦手なんだよね。
手番で1枚しかカードを使えないし、キャラクターごとの能力差も少ないので、拡大再生産性はそこまで感じなかったな。つまらなくはなかったけど。

●ゆづ(9歳の娘)
そこそこ面白かったかな。
新しいキャラクターがどんどん増えてくるのはなんか楽しかった。

●ヨタくん(5歳の息子)
普通だった。
ちょっと難しくてあまりカードがとれなかったんだよね。

●自分
陣取りに、キャラクターカード獲得による拡大再生産と、キューブ配置パズル要素を加えたゲーム。
やはり陣取りをゲームを3人以上でやるとアブストラクト性がなくなって運の要素が増えるので、好みが別れますね。
俺はハチャメチャな展開になるので割と好きです。

土地カードを見ると裏面のキャラクターカードの配置能力がわかるので、どのカードをどうとるのか考えながらカードをキューブで埋めていきたいとこだけど、実際は自分がマジョリティをとれそうなカードにひたすら置いていくのでいっぱいいっぱい。
基本ゲームだと戦略性が少ない場当たり的なプレイ感がちょっと気にになりました。

いくつかの拡張が入っていますが、特殊能力を持つアイテムを金で購入てまきる「アイテム拡張」を入れると、金の重要度が増し、アイテムで展開の変化がもたらされて、良くなります。
陣取りが好きなら普通に楽しめる優等生作品だと思います。



総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:6
  • 間延び感の低さ(起伏):6
  • リプレイ性:6
  • コンポーネントの魅力:6
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):6
  • テーマ再現性:4
  • 戦術の幅:5
  • ドキドキわくわく感:6
  • 手番ごとの成感:7
  • 攻撃性の低さ:4
  • 8歳児と本気で遊べる度:9
  • 4歳児も楽しそう度:4
  • キャラクターの絵がなんとも独特で良いです。
created by Rinker
アークライト(Arclight)
¥4,180 (2024/07/18 09:41:12時点 Amazon調べ-詳細)

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント