サガニ (Sagani)

・所要時間:30分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

パズルライクなタイル配置ゲーム!

  • 各プレイヤー自分のディスクを24個保有。
    中央の場に5枚のタイルが表向きで並べられたらゲームスタート。
  • 手番では、表向きのタイルを1枚とって好きな向きで自分の前に配置。
    2枚目以降は既に置いてあるタイルに縦横いずれかで隣接しないといけない。
    タイルをする配置したら、タイルに書かれた色矢印の数分、タイルの中央に自分のディスクを乗せる。
    その際、タイルに書かれ色矢印タイルの方向にその色のタイルが置かれていたら、色矢印の上にディスクを移動。
    全ての色矢印にディスクが乗ったら達成となり、タイルを裏返して書かれた勝利点をGET。
  • 自分の番にタイル配置後、ストックの自分のディスクが足りない場合は、代わりに共有の場から赤ディスクをとって置き、赤ディスク1個ごとにマイナス2点を計上する。
  • 表向きのタイルが1枚しかない状態で手番になったプレイヤーは、それをとるか、それをボード横に配置して代わりに山札から1枚もらうか選べる。
    ボード横にタイルが4つ並んだら、その時点で点数が一番低い人から順にそれらのタイルから1枚ずつ選んでもらえる。
  • プレイ人数に応じた規定の勝利点に達したプレイヤーがでたラウンドで終了。
    勝利点が最も高い人が勝ち。



感想


面白いね。
ヒロさんは何故かこのゲームは下手で笑えるね。

ゆづ(9歳の娘)
楽しい!
あまり高い点数のタイルをとらないように、少しずつ達成していくのがコツだね!

●ヨタくん(5歳の息子)
楽しいけど、ちょっと難しいね。
なかなか欲しいタイルをもらえないんだよなー。

●自分
名匠ウヴェローゼンベルク様作。
切れ味鋭くプレイ時間短め。
ただ、かなり考える必要があるので頭が程よく疲れます。

どのタイルをとるか、どの向きに置くか、どの色矢印を先に満たすか、など、ずっと自分の場を見てうんうん言ってました。

自分はどうにも苦手らしく、大きな得点を狙えるタイルをとりまくって自分のディスクが枯渇し、赤ディスクを独占する体たらくぶり。
それでもまたやりたくなる楽しさ!
流石はウヴェ様です。

総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:8
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):8
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:6
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:5
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:6
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:6
  • 9歳児と本気で遊べる度:9
  • 5歳児も楽しそう度:8
  • 備考:精霊やら和音やら間奏曲やら、テーマがちょっとピンと来てないです。

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村



コメント