アブラカザーム (Abra Kazam!)

・今回の人数:4人(俺、ゆづ、ヨタくん、義父)
・プレイ時間:20分

ゲーム概要

created by Rinker
JELLY JELLY GAMES
¥2,750 (2024/06/24 15:08:12時点 Amazon調べ-詳細)
  • 出題者は、小さな図形カードの山札から1枚引き、杖を使ってその図形を空中に描く。
    回答者(出題者以外の全員)は中央にならべられた大きな図形カードから正解だと思う図形を早い者勝ちでとる。
    その際に、図形に書かれた名前を叫ぶ。
    「バルバラビダス!」など。
    正解したらその大きな図形カードをGET。
    当ててもらえた出題者は小さな図形カードをGET。
  • 正解者はGETした大きな図形カードの裏側を見て、そこに書かれた指示に従い、次の問題を出題。
    「サルに変身!腕と脚を曲げ続けなければならない」など。
  • テーブル上の図形カードが10枚になったらゲーム終了。
    最も多くのカードを獲得した人が勝ち。
    同点の場合は大きなカードの枚数が多いほうが勝ち。



感想

2020年当時
●ゆづ(7歳の娘)
楽しい!カルタみたいだけど、反対向きで棒を振るから、カードの絵を逆さに見ないとなので難しい!

●ヨタくん(4歳の息子)
楽しかった!
ヨタくん、ねえちゃんが早くとるから負けたけど、たくさんカードとれたよ!あぶらかざーむ!!!

●自分
変則的カルタ。
棒をふってお題を出すのもすごく楽しいし、とる際に魔法の名前を思いきり叫ぶのもなんかスッキリする。カルタが好きな人は、たまにはこんな変則カルタもお勧めです。

総合評価

  • 総合評価:6
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:10
  • システム洗練度:6
  • 間延び感の低さ(起伏):5
  • リプレイ性:5
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):5
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:4
  • ドキドキわくわく感:6
  • 手番ごとの成長感:4
  • 攻撃性の低さ:5
  • 7歳児と本気で遊べる度:10
  • 4歳児も楽しそう度:8
  • 備考:指揮棒の完成度が高く、雰囲気を盛り上げてくれます。

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント