ストーンエイジ (Stone Age)

・所要時間:90分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

原始時代がテーマのワーカープレイスメントゲーム

  • 5人の家族駒をもってスタート。
    家族駒配置フェイズでは、各プレイヤーが手番に好きなエリアを1ヵ所選んで好きなだけ自分の家族駒を配置できる。
    それを全員が家族駒を置ききるまで行う。
    駒を配置できるエリアは下記など。
    • 「木材入手エリア」
    • 「レンガ入手エリア」
    • 「鉱石入手エリア」
    • 「黄金入手エリア」
    • 「家族駒を増やすエリア」
    • 「ダイスの目を増やせる武器を入手できるエリア」
    • 「食料値を上げるエリア」
    • 「食料をもらえるエリア」
    • 「カード取得エリア」
    • 「建物タイル取得エリア」
  • 各エリアは配置できる家族駒の上限が決まっているため先着制。
  • 家族駒配置フェイズが終わると、アクションフェイズに。
    各プレイヤーは、自分の家族駒を置いたエリアのアクションを全て行う。
    「資源入手エリア」と「食料入手エリア」では、置いた家族駒の数分のダイスを振り、出た目の合計値に対応する数の資源や食料をもらう。
    他のエリアでは、それぞれ該当するものをそのまま入手。
  • アクションフェイズが終わるとラウンドが終了。
    ラウンド終了時に家族駒の数分の食料を支払う。
    食料が足りなければその数分手元の資源を支払う。
    それでも足りなければ、勝利点をマイナス10点する。
  • 以上を繰り返し、建物タイルかカードが補充できなくなったらゲーム終了。
    建物タイルの勝利点と、カードのセットコレクションボーナスなどを合計し、最も高い人が勝ち。



感想

2020年当時
●妻
このゲームはすごく好き。
ルールがすごくシンプルだし、ダイスを振るワクワク感もいいね。
ただ、好きなだけ成長させられちゃうから、なかなか建物カードやカードが減らなくて、いつもゲームが長くなっちゃうのが気になるかな。

●ゆづ(8歳の娘)
楽しい!
サイコロを振って黄金がたくさんもらえると嬉しいよね。
建物を早くとっていくのがいいか、家族を増やしたり武器を増やしたりして強くなっていくほうが強いか難しいね。

●ヨタくん(4歳の息子)
サイコロ振るの、楽しかった!
家族がたくさん増えたよ!

●自分
シンプルでドキドキする王道ワーカープレイスメントゲーム。
ボードが美しく、ダイスを振る入れ物が謎に豪華で、雰囲気も抜群です。
ボードゲームの醍醐味を感じさせてくれるいいゲームですね。
ダイスの目がコントロールできるようになる「武器」や、マイラウンド支払わなくてはいけない食料が安定する「食料」、アクション数を増やす「家族駒増加」などのアクションである程度成長させつつ、資源を集めまくって建物やカードをとりまくって勝利点を稼いでいく。目的や道筋が明確な良いゲームです。
全体的に分かりやすくて好きなゲームですが、シンプルなのに長いので、後半はいつも冗長になってしまいます。最後までプレイしたことないなぁ。まぁタイル数を減らすなど工夫すれば問題ないんですけど、そこがちょっともったいないかな。
でも、みんなでワイワイ遊ぶのに適した良いゲームです。

総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:9
  • システム洗練度:7
  • 間延び感の低さ(起伏):6
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):6
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:8
  • 攻撃性の低さ:8
  • 8歳児と本気で遊べる度:8
  • 4歳児も楽しそう度:7
  • 備考:皮製のダイスカップの完成度:100

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村



コメント