ツォルキン:マヤ神聖歴 (Tzolk’in: The Mayan Calendar)

●所要時間:60分
●今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

置いたワーカーを放置するほど強力なアクションができるようになる独特なシステムのワーカープレイスメント

  • 各プレイヤーは、3つのワーカーと、ランダムに配布された初期資源タイルに書かれた資源をもらってゲームスタート。
  • 手番では「中央ボードの5つ歯車のいずれかにワーカーを置く」か「歯車に置いてある自分のワーカーを好きなだけ回収してアクションを実行する」のいずれかを実施。
  • ワーカーの配置は、各アクション歯車の一番数値の低い空いてるスペースに配置。
  • 配置コストは「スペースに書かれた数 + 一手番で配置するワーカー数」に応じた数のコーン。
  • ワーカーの回収では、各ワーカーが置かれている歯車のスペースに書かれたアクションを実施。
  • 歯車は、下記5つがある。
    1. 「コーンor 木材をもらえる歯車」
    2. 「木材・石材・金・水晶髑髏などの資源をもらえる歯車」
    3. 「技術トラックを進めたり記念碑を建てたりしてプレイヤーの能力を上げたり、勝利点をもらえる神殿タイルを獲得する歯車」
    4. 「自分のワーカーを増やしたり、コーンを様々なアクションに変換する歯車」
    5. 「水晶髑髏を配置して、大量の勝利点をもらったり神様トラックの自分の駒を進める歯車」
  • 手番が一周すると中央歯車が一つ分回る。
  • 中央歯車が全体の1/4まで進むごとに決算が発生。
  • 決算では、まず保有するワーカー数×2のコーンを支払う。
  • その後、神様トラックの自分の駒の進捗に応じて資源や勝利点をもらう。
  • 4回目の決算が終わる = 中央歯車が一周するとゲームが終了。
  • ゲーム中に得た勝利点に、記念碑タイルの勝利点などを加算し、最も勝利点の多いプレイヤーが勝ち。



感 想

●妻
面白いね~。ずっと考え続けるから頭がつかれるけど、完璧にやれないからまたやりたくなるゲーム。

●ゆづ(9歳の娘)
楽しい! 置いたワーカーは育てたいけど、3つしかないから早めにとらないと手元にワーカーがなくなっちゃうしなぁ。難しくて楽しいゲームだね!

●ヨタくん(5歳の息子)
ヨタくん、つぉるきん、好きだよ。神様トラックを上げてたくさん点数とって、パパに勝ちました!

●自分
何よりも歯車コンポーネントとそのシステムが秀逸。

得点手段も複数あるので戦術の幅もあって迷う迷う。

ワーカーを放っておくことでアクションがパワーアップするのがとても楽しく、でもワーカー数が限られているから悩ましい。。

終始悶絶する、ドMゲーマーならマストプレイの傑作です。

総 合 評 価

・総合評価:8
・独創性:9
・わかりやすさ:7
・システム洗練度:8
・間延び感の低さ(起伏):7
・リプレイ性:8
・コンポーネントの魅力:10
・脳汁感(ジレンマ味わい度)8
・テーマ再現性:7
・戦術の幅:8
・ドキドキわくわく感:7
・手番ごとの成長感:8
・攻撃性の低さ:7
・9歳児と本気で遊べる度:9
・5歳児も楽しそう度:9
・備考:中央ボードを組み立てた瞬間からゲームの世界観に惹き込まれます。


~Fin~

コメント

タイトルとURLをコピーしました