アンマッチド:バトル・オブ・レジェンド Vol.1 (Unmatched)

・所要時間:60分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

1対1もしくは2対2チーム戦で戦うミニチュア&カードバトルゲーム。

  • 本作では、アーサー王、アリス、シンドバッド、メデューサの4人が登場。
    各プレイヤーには30枚の固有のカードデッキと「相棒」がいる。
    各キャラクターは、カードを捨てると攻撃力UP(アーサー王)、基本移動距離と攻撃の射程距離が長い(メデューサ)など特殊能力を持っている。
    また、そのキャラクター特有のカード効果も様々。
  • 中央ボードの初期配置スペースに選んだキャラクターのフィギュアを設置。
    その場所と同色エリアに相棒トークンも配置。
    シャッフルした固有デッキから5枚を引いて初期手札にしてゲームスタート。
  • 手番では、下記のいずれか2つを実施。
    • 「カードを1枚引いてメインキャラと相棒を移動させる」
    • 「手札から特殊効果カードをプレイする」
    • 「攻撃カードをプレイして、射程距離内の敵を攻撃する」
  • 攻撃カードで攻撃されたプレイヤーは、手札から防御カードを1枚出してダメージを軽減することができる。
    ダメージを受けたらそのキャラクターのHPがダメージ分減り、0になったらそのキャラクターは脱落。
    敵のメインキャラクターを脱落させたら勝ち。



感想

●妻
この手のゲームはあまり好きじゃないけど、これは楽しかった。
特にチーム戦がいいね!
負けたけど、ギリギリの戦いで良いバランスだと思った。

●ゆづ(9歳の娘)
楽しかった!
ルールもわかりやすいね。
最初はアーサー王で、次はメデューサを使ったよ。
メデューサはすごく強いけど、なんか使いづらかったから、アーサー王の方がやっぱり好きだな。
でもマーリンをうまく使えないんだよなぁ。

●ヨタくん(5歳の息子)
ルールがわかりやすくて楽しかった!
ヨタくんはシンドバッドだったよ!
船を捨てれば捨てるほど強くなるから使いやすかった!

●自分
この手のゲームにありがちなルールの複雑さが一切なく、短時間で理解してプレイできます。
各キャラクターのバランスも良く、特殊効果もそれほど異常なものがないため、どの組み合わせでも良い勝負になります。

デッキ構築ではなく使い切りなので相手のデッキをある程度把握できるため、プレイすればするほどお互いのレベルが上がり、より切れ味の良い戦いができるようになっていきます。

これは熱い! 我が家では、2対2のチーム戦がすごく熱いです。

総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:9
  • わかりやすさ:10
  • システム洗練度:9
  • 間延び感の低さ(起伏):9
  • リプレイ性:9
  • コンポーネントの魅力:9
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:7
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:6
  • 9歳児と本気で遊べる度:8
  • 5歳児も楽しそう度:7
  • 備考:不思議な国のアリスって、海外ではこんな感じなの!!???

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村



コメント