勇者ヌルポコ(Yusha Nurupoko)

・所要時間:20分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

RPGの登場人物や魔法・敵キャラクター・町などの中から与えられたテーマに合いそうな「それっぽい名前」を作って当てっこするパーティーゲーム。

created by Rinker
¥2,750 (2024/04/20 21:26:08時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 山札からランダムで4枚のテーマカードをオープン。
    出題プレイヤーは4枚のうち1枚を正解に、1枚をNGに設定し、ランダムに配布された言葉カード5枚から選んでカードを組み合わせて名前を作る。
  • 回答プレイヤー(出題者以外の全員)は、出題者の組み合わせた「名前」を見て、出題者が4枚のうちのカードの名前を創ったのかのかを予想し、一斉にカード指す。
    当たった回答プレイヤーは1点、NGカードを選んだ回答プレイヤーはマイナス1点、出題プレイヤーは、当たった回答プレイヤー数を得点し、NGカードを選んだ回答プレイヤー数をマイナス点する。
  • 以上を繰り返し、全員が1回ずつ出題プレイヤーになったらゲーム終了。
    総得点が高い人が勝ち。



感想

2020年当時
●妻
思った以上にかなり楽しいね!
RPGを昔よくやった同士だとすごく共感できるし、笑える!

●ゆづ(8歳の娘)
楽しかった!
お題に合った名前を創るのがすごく楽しいし、当ててもらうとすごく嬉しい!!

●ヨタくん(5歳の息子)
創った名前を当てられるのがすごくワクワクして楽しかった!
変な名前の回復魔法をつくったらみんなに笑われて嬉しかった!

●自分
この手のゲームは、自分から楽しみにいかないと大外れするタイプもあるけど、このゲームは大当たりですね。
自然に笑いが起こるし、何となく共感ができることが多くて自然に楽しめます。

「ドラゴンの女王」の名前は「ポニュ」よりも「ガナシュ」な方がそれっぽいかな、「炎の魔法」の名前は「ククル」よりも「ザリバ」の方がそれっぽいかな、と、いう何となくの直感は RPGやってない人にも共通していて、意外と万人受けするゲームです。

RPG未経験の子供たちも普通に楽しめて良かったです。



総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:9
  • わかりやすさ:10
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):8
  • リプレイ性:8
  • コンポーネントの魅力:5
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):5
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:5
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:6
  • 攻撃性の低さ:8
  • 8歳児と本気で遊べる度:9
  • 5歳児も楽しそう度:9
  • 備考:「勇者ヌルポコ」という名前自体が非常に魅力的で、無視できない何かがあります。

 

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント