アルケミスト (Alchemist)

・所要時間:40分
・今回の人数:3人(俺、妻、ゆづ)

ゲーム概要

戦略的リソースマネジメントゲーム!
鍋のレシピを完成させて得点を獲得しよう。

created by Rinker
Sunny Bird
¥4,752 (2024/02/21 13:11:24時点 Amazon調べ-詳細)
  • ボード上に10個の鍋が描かれている。
    鍋には、コピーすると貰える2色が書かれている。
  • 初めに、袋から12個駒を引き(駒は5色)、種族カード5枚(駒の色に対応)から1枚引き、内緒で持つ。
  • 手番には、下記のいずれかを行う。
    1. 鍋のレシピを作る
    2. 他人の鍋を使う
    3. 駒を2つ袋から引く
  • 空いている鍋を1つ選び、駒を1~5個置き、得点チップ(1~10点。全員で共有)を1枚設置し、自分の色駒を置くことで、その鍋の所有者となる。 (= 鍋のレシピを作る、表現)
  • 鍋のレシピを作ったら、置いた得点チップの分、即点数をもらい、鍋に書かれている2色の駒を得る。
  • 他の人の鍋を使うと、その鍋に置かれた得点チップの数字の得点を貰える。
    他の人の鍋を使うには、そこに置かれた1~5個と同じ色、個数の駒を支払う。(駒1つは鍋の所有者に。残りは捨てる)
  • ストック5色の駒のうち、3色がなくなったらゲーム終了。
  • 手元に残った駒は2個で1点。
    みんなの手元の駒とストックの駒を色ごとに合計し、もっとも多い色の種族カードをもってる人にボーナス点。
    これに、これまでとった得点を合算し、合計点が多い人が勝ち。

<高感度ポイント>

  • とにかく独特! 他にないプレイ感が新鮮。
  • なんか、勝ち方がわからないけど、何回かやると見えてきそう。学習意欲が掻き立てられ、リプレイ性も高い。
  • 自分が作った鍋をみんなが使うと、シメシメ、と嬉しい。
  • プレイ感が軽いので、さっとやれる。



感想

2019年当時
●妻
まぁ面白いかな。

勝ち方がよくわかんない。

●ゆづ(娘。6歳)
レシピを作るのが楽しかった。
またやりたいかと言えば、別に。。。

●自分
不思議なプレイ感のゲーム。
ボードから漂う怪しい雰囲気も、他にないゲームシステムも、何故か俺を魅了する。。

すごく面白いか、というとそうでもなく、切れ味が鋭いゲームでもない。

でも時々やりたくなる中毒性がある。

うーん、、、。謎なゲームだ。

ただ、万人に勧められるかというと、好みは分かれそう。



総合評価

・総合評価:6
・独創性:8
・わかりやすさ:6
・システム洗練度:7
・間延び感の低さ(起伏):6
・リプレイ性:5
・コンポーネントの魅力:7
・脳汁感(ジレンマ味わい度):7
・テーマ再現性:6
・戦術の幅:6
・ドキドキわくわく感:6
・手番ごとの成長感:6
・攻撃性の低さ:7
・6歳児と本気で遊べる度:7
・備考:謎の中毒性がある。。。

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント