アンクォール(Ankh’or)

・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)
・プレイ時間:30分

ゲーム概要

タイル配置&リソースマネジメントゲーム!

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥3,300 (2024/05/25 21:59:57時点 Amazon調べ-詳細)
  • 中央に価格ボードを設置。タイルをシャッフルして山札にし、そこから6枚とって価格ボードに並べる。
    また、価格ボードの上には種類ごとにトークンを積んでおく。
  • 手番では、中央からトークンを3枚もらうか、トークンを必要数(価格ボードに記載)支払ってタイルを1枚購入して自分の前に配置をする。
    価値トークンは5枚までしか持てない。
    また、配置の際は、すでに置かれているタイルに縦横で隣接させないとダメ。
    また、同じ種類or同じ色のタイルを5枚以上隣接させるとボーナストークンをもらえる。
  • タイルを13枚配置したプレイヤーが出たら、全プレイヤーが1手番ずつ手番を行ってゲーム終了、得点計算。
    数字が書いてあるタイルとボーナストークンは、その数字がそのまま得点に。
    同じ種類or色が隣接しているタイルは、隣接タイル数が追加得点に。
    これらを合計し、最も得点の高い人が勝ち。



感想

2019年当時
●妻
シンプルで面白いね。
欲しいタイルがなかなかとれなくて悩ましい。
ゲーム時間も短いし、またやってもいいよ。

●ゆづ(7歳の娘)
楽しかった!
同じ色をたくさん繋げたから、点数高くなって勝てたよ!
またやりたい。

●ヨタ(4歳の息子)
何か、すごく楽しかった!
ヨタくん、鳥と虫のタイルを集めて、点数高かったんだよ!

●自分
ルールがシンプルでプレイ時間も短く、それでいてどのトークンをとるか、どのタイルを置くかがいちいち悩ましい、バランスの取れた好ゲームですね。
トークンをとってタイルを買っていく感じが宝石の煌めきに似てるけど、タイルを置いても点数が増えるだけでパワーアップするわけではないので、拡大再生産ではない。
タイルの配置の仕方次第で点数がかなり変わるので、その辺のパズル要素が好きな人はかなり楽しめると思います。

個人的に好きです。
トークンのずっしりした重みがとてもGOOD。
やはりコンポーネントは大事ですね。



総合評価

  • 総合評価7
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:8
  • システム洗練度:7
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:6
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:7
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:6
  • 攻撃性の低さ:8
  • 7歳児と本気で遊べる度:9
  • 4歳児も楽しそう度:8
  • 備考:トークンの重さと手触りがとても良く、それだけでテンションが上がる。

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント