ブルーム (Bloom)

・所要時間:30分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

造園業者となり、ダイスの出目に応じて花を囲んでいき得点する紙ペンゲーム。

<準備>

各プレイヤーに花壇シートを配布。

<ゲームの進行>

  • 手番プレイヤーは、6色の6面ダイスを全て振り、そのうち1つを選んでとる。
  • 以降のプレイヤーも順番に残ったダイスから1つずつ選んでとる。
  • 各プレイヤーは、自分の花壇シートの中から、選んだダイスの色の花を出目の数分囲む。
    ※花は隣接していれば囲える。
    ※ダイスと異なる色の花を囲んだ場合は、その数をマイナス点として計上。
    ※ダイスの出目の数分を囲えない場合は、差分をマイナス点として計上。
  • 自分の花壇シートの同色の花をすべて埋めることができたら先着順で高得点をGET。→「カラーセクション得点」
  • 花壇シートは大きく6つのスペース(ガーデンベッド)に分けられていて、エリア内の全ての花を埋められるごとに得点。→「ガーデンベッドセクション得点」
  • いずれかのプレイヤーが「カラーセクション得点」を3回GET、もしくは「ガーデンベッドセクション得点」を4回GETしたら、ゲーム終了。
  • 「カラーセクション得点」と「ガーデンベッドセクション得点」を合計し、そこからマイナス点分を減らし、総得点が高い人が勝ち。



感想

●妻
面白い! すごくシンプルだけどかなり悩ましい! ダイス系紙ペンゲームって、ほんとどれも面白いよね。

●ゆづ(9歳の娘)
カラフルなダイスが可愛いし、花壇シートも可愛くて好き。ゲームも簡単で楽しいね。

●ヨタくん(5歳の息子)
楽しいけど、なかなか勝てないんだよなぁ。どのダイスを選ぶかすごく悩むね!

●自分
シンプルなルール、ダイスとシート上の花の選択に溢れるジレンマ、カラフルで綺麗なダイス。全体的に楽しいゲームです。

得点するためには他プレイヤーよりも早く埋めまくるしかないけど、上手く埋めないとマイナス点が嵩む絶妙なバランス。

他プレイヤーの埋め具合で突然ゲームが終わるので、終盤はドキドキ。小さな子から大人まで一緒に遊べます。

総合評価

・総合評価:7
・独創性:7
・わかりやすさ:7
・システム洗練度:7
・間延び感の低さ(起伏):7
・リプレイ性:8
・コンポーネントの魅力:7
・脳汁感(ジレンマ味わい度):8
・テーマ再現性:6
・戦術の幅:6
・ドキドキわくわく感:6
・手番ごとの成長感:6
・攻撃性の低さ:8
・9歳児と本気で遊べる度:9
・5歳児も楽しそう度:9
・備考:テーマが美しいゲームは遊びやすいですよね。

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント