フラフープ (Hula hoo)

・所要時間:20分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要   

<テーマ>

  • 世界中の動物達のフラフープ選手権。できるだけ長くフラフープを回し続けよう!
  • GO OUT系カードゲーム。

<主なコンポーネントとゲームの準備>

  • 1~13 までのカードのみ
  • カードを全てシャッフルして、各プレイヤーに手札用5枚と目の前オープン用5枚を配分。
  • 目の前にオープンされたカードが気に入らなければ1~3枚まで山札のかーと交換OK。

<ゲームの流れ>

  • 手番では、手札か目の前にオープンされているカードのどちらか1枚をプレイ。
  • プレイ後、次のプレイヤーに対し、「より大きい数字」「より低い数字」を指示し、出せない場合は脱落。
  • 7はジョーカー的にいつでも出せる。
  • 前プレイヤーのプレイしたカードと同じ数字はいつでもプレイでき、「ダブル」と宣言してプレイ後山札から手札に1枚補充。
  • 次のプレイヤーは、「ダブル」で出されたカードに「ダブル」を続けるか、プラスマイナス1のカードをプレイするか、7を出すかができる。
  • 自分以外のプレイヤーが全員脱落するか、自分が最初にカードを出し切ったらそのラウンドは勝利。それまで全員がプレイしたカードの枚数分の得点。
  • ラウンドを繰り返し、先に77点に到達した人の勝ち。

 



感 想

●妻
最初はよくわからなかったけど、遊べば遊ぶほどどんどん楽しくなってきた!かなり独特だね。次の人が出しにくく、かつ自分が次の手番で出しやすくなる流れを作らないといけないのが悩ましいね!

●ゆづ(9歳の娘)
楽しい!!勝つとめっちゃ嬉しいねー! 7をたくさん持ってると強いよね。

●ヨタくん(5歳の息子)
ヨタくん、このゲームめっちゃ好き!! 1と13 をたくさん出せると勝てるね!

●自分
オリジナリティ高い!初期配布のカードによる運の要素は大きいけど、出番で選べるカードの選択肢が多いので、一回一回の判断にジレンマが溢れてる。

全員脱落させて勝つと快感! 派手に盛り上がるし、「もう一回だけ!」が多発する良いカードゲームです。

総 合 評 価

  • 総合評価:7
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:8
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):9
  • リプレイ性:9
  • コンポーネントの魅力:5
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度)7
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:6
  • 攻撃性の低さ:5
  • 9歳児と本気で遊べる度:9
  • 5歳児も楽しそう度:10
  • 備考:カード絵のフラフープしてる動物の絵の雰囲気GOOD! 

~Fin~

コメント

タイトルとURLをコピーしました