ボクシングキャット

●所要時間:15分
●今回の人数:2人(俺、ヨタくん)

ゲーム概要   

7枚のカードで戦う2人用心理戦ゲーム。

・1人はチャンピオンを、もう1人はチャレンジャーを担当し、それぞれカード立てと魂トークン、念力トークンをもらったらゲームスタート。

・最初はチャレンジャーが攻撃側、チャンピオンが防御側になる。

・各ラウンドの初めに、カード7 枚をシャッフルして1枚を見ないで捨てる。

・その後、両プレイヤーはカードを1枚ずつ引いて、インディアンポーカーのように自分は見ないで相手が見えるように自分のカード立てに配置。

・まず防御側は、残った4枚を自分だけが全て見て、裏向きのまま中央に一列に並べる。

・その後、並べた各カードに対して自分の魂トークン8枚を任意の配分で各カードの自分側に置く。

・その際、2箇所以上のカードに分配し、8枚全て置ききる必要がある。

・加えて、攻撃側に見て欲しくないカード1枚を選んで防御トークンを乗せる。

・次に攻撃側は、中央に並べられた、防御カード我乗っていない3枚のカードのうち1枚を確認した上で、自分の魂トークン7枚を任意の配分で分配。

・1つのカードに全て魂トークンを置いてもOK。

・攻撃側は、ゲーム中に1回だけ念力トークンを使ってさらに1枚カードを確認できる。

・中央の4 枚のカードごとに、置かれている両プレイヤーの魂トークンの数を比較し、多く置いているプレイヤーがカードを受け取る。同数ならそのカードを捨てる。

・各プレイヤーは、受け取ったカードに自分のカード立てのカードを加えて、同時にオープン。

・カードは、1~5の数字カード、「両方プレイヤーのうち最大の数カードを捨てる効果のBIGカード」、「勝利条件我合計数の低い方が勝ちに変わる効果のMINカード」かある。

・MINが出てれば合計数が少ない方が、出てなければ合計数が多い方が、そのラウンドで勝利。

・攻撃側が勝利したらHITトークンをもらうが、引き分けの場合と、防御側が勝利した場合は何も起こらない。

・ラウンドごとに攻守を交代して上記を5ラウンド繰り返し、2枚目のHITトークをもらったプレイヤーの勝ち。

・HITトークンが同数ならチャンピオンの勝ち。

 



感 想

●ヨタくん(5歳の息子)
超楽しい!! MINがパパのカード立てにあると勝ちやすいってわかったよ。

ドキドキして面白いゲームだね。

●自分
お手軽だけど、しっかり心理戦が楽しめる良いゲームです。

プレイ時も短くて変に間延びしないのがGOOD。

相手が自分のカードを見る時の反応と相手の魂トークンの配分から、どこに何のカードがかるのか予測するのがとても楽しいし、予想通りだった時はすごく気持ちいいです。

総 合 評 価

総合評価:6
独創性:7
わかりやすさ:8
システム洗練度:6
間延び感の低さ(起伏):7
リプレイ性:6
コンポーネントの魅力:7
脳汁感(ジレンマ味わい度)6
テーマ再現性:7
戦術の幅:5
ドキドキわくわく感:7
手番ごとの成長感:5
攻撃性の低さ:5
5歳児も楽しそう度:9
備考:ボクサーに見立てたカード立てがボクシングの雰囲気を演出!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】ボードゲーム ボクシングキャット
価格:1370円(税込、送料別) (2021/5/13時点)


~Fin~

コメント

タイトルとURLをコピーしました