カヴェルナ:狂乱の魔物たち(拡張)(Caverna: Frantic Fiends)

こんにちは!ヒロです。
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

★今までの人気記事はこちらから

今日ご紹介するのは、言わずとしれた名作ワーカープレイスメント「カヴェルナ」の拡張です。

ウヴェ様がリリースした傑作ワーカープレイスメント「アグリコラ」の兄弟作的位置づけで、アグリコラファンとは異なる魅力的なシステムが人気の本作。

アグリコラの拡張は、原作があまりに完成度が高いため、原則として本丸のシステムはいじらず、カードによる拡張が中心でした。

兄弟作のカヴェルナもタイルの追加がメインかな?と思いきや、とんでもない。
第一拡張では、各プレイヤーごとに独自の能力を付与するチャレンジングなシステムを搭載。

そして、第二拡張の本作では、怪物が攻めてきて、育てた作物や動物を食っちまうらしい。
なんだか本丸のシステムが崩壊するレベルでめちゃくちゃな気がするけど、どうなるのか怖いもの見たさもあり、、、。
レッツプレイ!



カヴェルナ:狂乱の魔物たち(拡張)

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥3,700 (2024/05/25 19:51:24時点 Amazon調べ-詳細)

基本のゲームシステム

過去の下記記事をご覧ください。

カヴェルナ: 洞窟の農夫たち (Caverna: The Cave Farmers)
箱庭系ワーカープレイスメントゲーム!ドワーフの住む洞窟住宅を整え、畑作や牧畜や冒険で豊かになることを目指そう。

拡張の内容

  • 使用する部屋タイルが大幅に減少。
    その中に新しいオーク対策用タイル(罠タイルやオーク部屋タイルなど)を入れる。
  • アクションカード数枚が差し替え
  • 鉱床に鉱石やルビーが溜まりやすくなった一方、それらをとるために収穫フェイズでロバが必要になった。
  • 鉱石を取る場合は、ロバが必要になりました。
    従来は鉱石タイルを置いたときに、そのまま手元にもらえましたが、狂乱の魔物たちではタイル上に鉱石が置かれます。採掘フェイズでそこにロバを配置して初めて回収できるようになりました。
    また、鉱石の鉱床やルビー鉱床に補充できるアクションが増えました。
  • 準備の際に個人ボードの森エリアの最上部に3体のオークを配置。
  • 収穫フェイズ4回分がオーク襲撃フェイズに差し替え。
    オーク襲撃フェイズでは、オーク移動カードに従ってランダムに移動。
    移動途中の野菜・麦・家畜は全て取られてしまう。
  • 4回目のオークイベント終了後は、残ったオークが一気に洞窟内に侵入し、得点の高いマスから順に差し押さえられて得点無効化。
  • オーク対策として、「戦闘アクション」「罠タイル配置アクション」がある。
    • 戦闘アクションをしたら、味方ドワーフの戦力+犬を支払うことで、オークの体力を削れる。
      オークはそれぞれ体力が決まっていて、体力が0になると撃退でき、特典をもらえる。
    • 罠タイル配置アクションでは、森林エリアに罠タイルを配置。
      オーク襲撃フェイズで移動したオークが罠タイルを踏んだら、タイルの種類によって「オークにダメージ」「オークを捕獲」などができる。
      部屋作りアクションで予めオーク部屋を洞窟内に作って置けば、捕獲したオークを連れて帰って、以後味方ワーカーとして使えるようになる。
ボードはこんな感じです↑



感想

●妻
オークが強い!笑
オークを倒すことに集中し過ぎて、前半は畑も耕せないし、動物も育てられなかったのが悔しい;
まさに狂乱の魔物って感じだった。

●ヨタくん(7歳の息子)
オークを早めにやっつけて特典をもらえると楽になるね。
使えるタイルが減ったのは残念だけど、敵を倒すのはやっぱり楽しいね!

●自分
予想通りの破天荒な拡張。
カヴェルナがアグリコラとは違う方向性であることを見事に示した拡張ですね。

オークの圧が凄すぎて、もとのほのぼのとした拡大再生産ではなく、オーク攻略のタワーディフェンスゲームの様相です。

序盤から、オークをどうやって防ぐかを軸に資源を集め、プラスαで部屋・鉱床・農場・牧場を作っていく流れ。
ドワーフの強化と戦闘アクションが重要なので、鉱石が重要になった。
その一方で食料アクションが疎かになりがちになるので、キツキツなプレー感。
元の緩やかなカヴェルナはどこいった!?(笑)

完成した盤面も、洞窟内の部屋は少なく鉱床多め。

我が家では不足の攻撃によって自分の計画を崩されることを嫌うボードゲーマーしかいないため、とにかくオークを何とかする、というプレイにやったけど、オーク対策は最低限にして、別の勝利点アクションを高めるプレイもありなのかな。
今度試そうかな、と思いつつも、ちょっとプレイ感が苦しすぎたのでしばらくお腹いっぱいです。

カヴェルナ好きが、たまには異なるスパイスを求めてプレイする分にはとても刺激的で良い拡張だと思います。



総合評価

  • 拡張 総合評価:6
  • 原作への溶け込み感:7
  • 原作の弱点克服度:6
  • 蛇足感の少なさ:6
  • リプレイ性のアップ度:5
  • 拡張コンポーネントの魅力:7
  • 拡張を入れることによる戦術の広がり:6
  • 拡張を入れることによるワクワク感アップ:6

下記は拡張。
※拡張単体では遊べません。

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥3,700 (2024/05/25 19:51:24時点 Amazon調べ-詳細)

下記は基本セット↓

created by Rinker
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
¥10,345 (2024/05/25 19:51:25時点 Amazon調べ-詳細)

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント