フラムルージュ (Flamme Rouge)

・所要時間:60分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

カードを使った自転車レースゲーム!
2人の選手を使ってレースで優勝しよう。

  • 最初にステージを自由に作り、スタート地点にプレイヤーごとに「スプリンター」と「ルーラー」2つずつ選手駒を置く。
  • 各プレイヤーに、全プレイヤー同じ構成の2つのデッキ(スプリンターカードのデッキとルーラーカードのデッキ」を渡す。
    スプリンターデッキは大きな数字と小さな数字が混在。
    ルーラーデッキは真ん中の数字が多い。
  • ステージ上で最も先に進んでいる選手駒の所有プレイヤーから順番に手番を行っていく。
  • 手番では、各プレイヤーは自分の2つのデッキを、任意の順番で、「4枚引いて1枚をプレイ」し「残り3枚をデッキの一番下に表向きで戻す」。
    そして、プレイしたカードに書かれた数字分、該当の選手駒を進める。
    前に駒があってた場合、追い越せるが、同じマスでは止まれない。
    2つのデッキで処理が終わったら次のプレイヤーへ。
  • 全プレイヤーが選手駒を進めたら、後ろの選手から「スリップストリーム」と「疲労」の確認。
    「スリップストリーム」処理では、その選手駒と1つ先の選手駒との間の空白がちょうど1マス分だった場合、その空白マスを埋めるように1マス進めることができる。
    「疲労」処理では、スリップストリーム処理を終えた上で、「1つ先のマスに選手駒がいない」選手駒のデッキの一番下に疲労カードを加える。疲労カードは進むマスが少ないカード。
  • 2つの選手駒のうち、どちらか1つが1番でゴールに飛び込んだプレイヤーが勝ち。



感想

2020年当時
●妻
面白いね!
アニメで弱虫ペダルを見た後プレイしたら、ますます面白くなった 笑。
ルールがシンプルだしゴール前のデットヒートも熱い!

●ゆづ(8歳の娘)
楽しかった!
わかりやすいレースゲームだね。
最初に先に行き過ぎるとすぐ疲労カードをもらって後半苦しくなっちゃうね。

●ヨタくん(4歳の息子)
最初は一番に進めたのに、途中から疲労カードがたくさん出て全然進めなくなっちゃった!

●自分
レースゲームは色々あるけど、トップレベルに入る面白さ。
基本的なルールは超シンプルだけど、「2選手の役割分担」「疲労カードを気にしたペース配分」「スリップストリームを利用した効率的な前進」など、戦術要素もあってとても楽しい!
ゴール前はだれが優勝するかわからないくらい混戦になるのですごく熱い!

ステージも毎回変えられるので変化もつけられてGOODです。



総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:9
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):8
  • リプレイ性:8
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:9
  • 戦術の幅:7
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:7
  • 8歳児と本気で遊べる度:8
  • 4歳児も楽しそう度:8
  • 備考:「直線には鬼が出るんだよ(新海)」「俺は絶対にあきらめない男だ(金城)」「キモ!キモ!(御堂筋)」など弱虫ペダルの登場人物になりきってのプレイがお勧め。

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント