グランド・オーストリア・ホテル(Grand Austria Hotel)

・今回の人数:2人(俺、妻)
・所要時間:70分

ゲーム概要

オーストリアのホテルを経営してお客様を増やし、一流ホテルにしていくゲーム!

  • まず、お客様カードを1枚もらう。多数のサイコロを振って出目ごとに振り分ける。
    出目ごとに「お菓子orケーキコマをもらう」や「部屋タイルを入手する = 清掃が完了した部屋を用意」、「お金をもらう」などのアクションになっていて、各プレイヤー順番にアクションを選んで実施する。
  • 基本的には、お客様が求めている食事コマを揃えて、お客様を自分のホテルの部屋に案内する。
    案内したら得点GET。
  • お客様カードをとるにも、部屋タイルを得るにも、お金が必要。
    適度にお金をもらいつつ、バランスよくアクションをしていく。
  • ゲーム終了時に最も得点が多い人が勝ち。  



感想

2019年当時
●妻
楽しいゲームけどなんか長くない?
ダウンタイムがすごく長く感じた。

●自
個人的にはすごく面白いと思った。
コンポーネントがすごく素敵で、ホテル経営をしている気分に浸れる。

ゲーム終了時にどの部屋に泊まってもらっているかでボーナス点があるため、どの部屋を埋めるかが重要。その部屋を埋めるには部屋と同じタイプのお客様カードが 必要で、そのお客様に泊まってもらうには希望の食事コマが必要。と、逆算して考えていくことが必要なため、ずっと頭を回転させ続けないといけない。

やれることの選択肢も多いので、どうしても考える時間が増えてしまい、ダウンタイムが長くなります。
相手の手番中も自分が次に何をやるかずっと考えてるので、俺はあまり気にならなかったです。

ダイス選択系ゲームでは、イスファハン、マルコポーロの旅路と並んで有名なゲームですが、個人的にはこの3つでは一番好きです。



総合評価

・総合評価:7
・独創性:7
・わかりやすさ:8
・システム洗練度:7
・間延び感の低さ(起伏):7
・リプレイ性:7
・コンポーネントの魅力:8
・脳汁感(ジレンマ味わい度):7
・テーマ再現性:7
・戦術の幅:6
・ドキドキわくわく感:7
・手番ごとの成長感:7
・攻撃性の低さ:8

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント