イッツアワンダフルワールド(It’s a wonderful world)

・所要時間:45分
・今回の人数:3人(俺、妻、ヨタくん)

ゲーム概要

カードドラフト&資源集め&拡大再生産カードゲーム!
自分の帝国を築き上げて得点を稼ごう。

created by Rinker
Engames
¥6,050 (2024/03/04 09:42:31時点 Amazon調べ-詳細)
  • 全4ラウンド
  • 各プレイヤー、製造できる資源の書かれた帝国カードをランダムに1枚受け取る。
  • 各ラウンド7枚ずつ発展カードが配られるので、ブースタードラフトを行い、手札7枚を確定させる。
  • 各ラウンドは、「計画フェイズ」「製造フェイズ」にわかれる。
  • 「計画フェイズ」では、手札の7枚の発展カードを、「構築」と「破棄」に仕分ける。
    構築エリアに置いた発展カードは完成を狙うカードになる。
    各発展カードには、「完成に必要な資源」「破棄した時にもらえる資源」「製造した時にもらえる資源」が書かれている。
    カードを破棄したら、書かれた資源を入手して、構築エリアにある発展カードか帝国カード上のどちらかに置ける。
    全てのカードを仕分け終わったら次の「製造フェイズ」へ。
  • 「製造フェイズ」では、各種類の資源ごとに資源を製造(入手)していく。
    製造できる数は、各プレイヤーの保有する帝国カードと完成済み発展カードに書かれている資源マークの数分。
    製造した資源は、構築エリアにある発展カードか帝国カード上のどちらかに置ける。
    資源事に単独最多の製造数のプレイヤーは、ボーナスとして将軍チップをもらえる。
    将軍チップはゲーム終了時に勝利点になる。
    全ての資源の処理が終わったらラウンドが終了し、次のラウンドへ。
  • 「計画フェイズ」におけるカード破棄や、「製造フェイズ」における製造によって、構築エリアのカードで「完成に必要な資源」を満たしたカードは、完成済みカードとして帝国カードの真上に置け、以降資源を製造できるようになる。
    帝国カードに置かれた資源は種類と合わず合計5つになったらジョーカー資源に変換でき、好きなタイミングで構築エリアのカード上に置ける。
  • 4ラウンド終了時にゲーム終了。
    帝国カードと完成済み発展カードに書かれた勝利点を合計し、将軍チップボーナスを加点して、合計点の最も大きな人が勝ち。



感想

2020年当時
●妻
うん、これは面白いね! すごく洗練された拡大再生産。プレイ時間も短いし、好みです。

●ヨタくん(4歳の息子)
楽しいけど、ちょっと難しかったかな!?
あんまり資源をもらえなくて、ちょっとくやしかった。

●自分
王道の拡大再生産カードゲームだけど、ブースタードラフト時のカード選択と、発展カードの破棄とor構築の選択で全てが決まるため、非常に悩ましい。計画通りに完成した時は脳汁がドパ~っと出てとても気持ち良いです。
最初のプレイでは他プレイヤーの動向を見る余裕はなくてあまりインタラクションを感じないけど、慣れてい来ると、他プレイヤーのコンボをドラフト時に防いだり、各資源の単独最多を得るために何の資源を集めるかを変えたりするようになって、一層面白くなりそう。
とても完成度の高い秀作カードゲームです。流行りそう。

総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:6
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):8
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:6
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):8
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:7
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:9
  • 攻撃性の低さ:6
  • 8歳児と本気で遊べる度:7
  • 4歳児も楽しそう度:6
  • 備考:ちょっとした工夫でジレンマを生み出したゲームシステムの美しさに感動。

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント