あいうえバトル(Aiue Battle)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

今日ご紹介する「あいうえバトル」は、大人と子供が一緒に本気でワイワイ遊べる簡単で盛り上がるパーティーゲームです。
「なるほど、こういう発想のルールがまだ残っていたか!!」と新鮮な驚きを与えてくれますよ。

あいうえバトル(Aiue Battle)

・所要時間:60分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

  • まずお題を決める。
    お題は「フルーツ」や「ボードゲーム」「動物」などどんなカテゴリーでもOK。
  • お題のカテゴリーに該当する2文字以上7文字以内の単語を思い浮かべ、それを7つの「ちょっかんくん」の裏に1文字ずつ書く。
    7文字より少ない場合は残りのちょっかいくんに「×」を書く。
    また、書く文字は文字は全てひらがなで、濁音半濁音拗音などは全て清音で書く。
    例えば、「ぱんだ」なら「はんた」と書く。
    全員が書き終わったら勝負開始。
  • 手番プレイヤーは、五十音(清音)が書かれた「あおいえボード」の1文字に「ちょっかんチップ」を配置。
    その文字をちょっかいくんに書いているプレイヤーは、全員(手番プレイヤーも含めて)そのちょっかいくんを他プレイヤーが見えるようにオープンする。
    「×」以外のちょっかいくんが全オープンされてしまったプレイヤーは脱落。
  • 最後まで脱落せずに残ったプレイヤーの勝ち。
    最後に同時に脱落した場合は、手番プレイヤーの勝ち。



感想

●妻
気軽にできて盛り上がって楽しいね!
平日に疲れていてもこれなら全然楽しめるね!

●ゆづ(10歳の娘)
楽しい!
私このゲーム得意なんだよね。
ペンギンとかたっきゅうとか、濁音とかがある単語は結構当てられないもんだね。

●ヨタくん(6歳の息子)
めっちゃ楽しい!
ずっと遊べるね。
ゆづちゃんが強いんだよなぁ。
パパはめっちゃ弱くてすぐ当てられるよ(笑)

●自分
すごくシンプルで、誰もが思いつきそうなのに、誰も思いつかなかったコロンブスの卵的ゲーム。
こんなの楽しいに決まってます。
流石は日本の誇るデザイナー米光さん。
ぷよぷよを創った方ですもんね。

このゲームの凄さは、2文字以上7文字以内なら何文字でも良いという縛りと、拗音濁音半濁音は清音にするという縛りの2つ。
これにより、簡単そうな答えなのに当たらない当たらない。
そして、一人あたりの攻撃がMAX2回なので、一人に答えがわかられても意外に粘れるという。

小さな子と大人が同じ目線に立って本気の勝負ができる、傑作です。



総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:10
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):8
  • リプレイ性:8
  • コンポーネントの魅力:7
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):6
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:6
  • 10歳児と本気で遊べる度:10
  • 6歳児も楽しそう度:10

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント