キングドミノ (King Domino)

・所要時間:20分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

土地の描かれたドミノタイルを組み合わせて価値の高い自分の王国を作る 箱庭系タイル配置ゲーム。

<準備>

  • 全プレイヤー、自分の城タイル(スタートタイル)を目の前に配置。
  • シャッフルしたドミノタイルの山札から4枚を、数字が昇順になるように表向きで並べる。
    • ドミノタイルは2マス構成で、各マスに同種or異種の土地が描かれている。

<ゲームの進行>

  • スタートプレイヤーから順番に、中央に並べられた4枚のドミノタイルのうち、欲しいタイルの上に自分のミープルを配置。
  • 全員がミープルを置き終わったら、次の4枚のドミノタイルを、数字が昇順になるように表向きで並べる。
  • 今ミープルが配置されているドミノタイルのうち、数字の低いタイルにミープルを置いているプレイヤーから順番に、自分のミープルを次の4枚のドミノタイルのうち欲しいタイルの上に配置。
  • その後、自分のミープルが元々置いてあった土地タイルをとって、自分のスタートタイルに隣接するように配置。
  • 土地タイルの配置ルールは以下の通り。
    • 2マスのうちどちらか一方は隣接する土地タイルと同種にする。
    • 城タイル(スタートタイルはどんな土地タイルでも隣接OK。
    • 最終的に「5マス×5マス」におさまるようにする。
    • 条件に合うように置けなくなったらとったタイルを破棄。
  • 山札がなくなったらラウンドで終了。

<勝利条件>

  • 得点は、
    • 「同種のタイルが繋がっているマス数」×「その種類の土地タイル上の王冠の数」
    • 「5マス×5マス」にタイルを置ききることができたらボーナスで5点
    • 「5マス×5マス」の中央にタイル城タイル(スタートタイル)が配置されていたらボーナスで10点
  • 総得点が高い人が勝ち。



感想

●妻
超シンプルなのにすごく悩ましくてめちゃくちゃ面白い。だいぶ初期からやってるゲームだけど、何回やっても面白いね。

●ゆづ(9歳の娘)
すごい面白くてワクワクするゲーム! なかなか思う通りにいかなくて難しいね。

●ヨタくん(5歳の息子)
めっちゃ楽しいね!最初のうちに強いタイルをとっちゃうと、選ぶ番が後ろになって合わないタイルをとることになっちゃうね。

●自分
シンプルながらジレンマ溢れる傑作。ドイツ年間ゲーム大賞受賞は伊達じゃないですね。最初にやった時はルールの美しさと切れ味に圧倒されました。

価値の高い土地タイルをとると次の手番で選べる選択肢が減るジレンマが強烈。土地タイルの1マス分は隣接土地タイルと同種じゃないと置けないため、油断すると後半で置けずに得点が著しく下がることに。ある程度我慢して選択肢を残していくことも大切。

短いプレイ時間ながら濃厚なゲームを味わえます。「全タイル置ききりボーナス」と「城タイル中央ボーナス」は選択制ですが、我が家では必ず入れてます。その方がよりジレンマがあって楽しいです。

総合評価

・総合評価:8
・独創性:8
・わかりやすさ:9
・システム洗練度:9
・間延び感の低さ(起伏):9
・リプレイ性:8
・コンポーネントの魅力:7
・脳汁感(ジレンマ味わい度):8
・テーマ再現性:7
・戦術の幅:7
・ドキドキわくわく感:8
・手番ごとの成長感:8
・攻撃性の低さ:7
・9歳児と本気で遊べる度:10
・5歳児も楽しそう度:9
・備考:1つの土地から大量得点した時のアドレナリンがやばいです。


 

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント