忍者ゲーム「散」(Ninja Game San)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

皆さんは、「赤上げて! 白上げないで、赤下げる!」というような掛け声で、自分の持つ旗を上げ下げするゲームをご存知ですか?
何という名前のゲームか知らないのですが、国民的に有名なゲームですよね。

今回ご紹介するゲームは、親の司令に従い、色んなアクションを行う意味でこれをアレンジしたようなプレイ感のパーティーゲームです。
この手のパーティーゲームほ、本能的にワクワクするから大好きなんですよね。
ご紹介します!

忍者ゲーム「散」(Ninja Game San)

created by Rinker
MOGURA ENTERTAINMENT
¥1,650 (2024/04/19 02:53:50時点 Amazon調べ-詳細)

・所要時間:15分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

  • 親プレイヤーの指示に従い、手元の忍者カードをプレイしたりしなかったりするカードゲーム。
    脱落せず生き残ることを目指す。
  • 親プレイヤーは、指令カードをシャッフルして作った山札からカードを1枚めくる。
    他プレイヤーは、親の読み上げたカードに従いアクションを実施する。
    カードによって脱落者条件が変わる。
  • 読み上げを繰り返して、最後まで脱落せず生き残ったプレイヤーの勝ち。
  • カードの種類を一部紹介すると下記のようなものがある。
    • 先手:
      「散!」と言いながら他プレイヤーよりも素早くカードを場に出す。
      最も遅くカードを出したプレイヤーが脱落。
    • 撹乱:
      他プレイヤーとタイミングが被らないように「散!」と言いながら場にカードを出す。
      被った全プレイヤーと、最も遅くカードを出したプレイヤーが脱落。
    • 忍び:
      動かず声も出してはいけない。動いたり声を出したプレイヤーが脱落。
    • 抜き足:
      声を出さずにカードを出す。
    • 空耳:
      「散!」と言ってカードを出さない。



感想

●妻
くだらないけど盛り上がるし、笑えるいいゲームだね!

●ゆづ(10歳の娘)
楽しい!
ちょっとドキドキするね。
間違えずに生き残れるとすごく嬉しい!

●ヨタくん(6歳の息子)
ヨタくん、このゲーム全然勝てないから嫌なんだよなぁ。
難しいよ。

●自分
シンプルで良くできた楽しいパーティーゲームですね。
大の大人がたくさん集まって、「散!」とか言いながら真剣にカードを出す姿は流石に楽しいです。
色んな種類の指示がランダムに来るため、真剣にやらないとすぐ間違えてしまうので、結構緊張感があります。
箱がコンパクトで持ち運びしやすいため、みんなで騒ぐ時に持っていると便利ですね。



総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:8
  • システム洗練度:7
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:6
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):6
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:7
  • ドキドキわくわく感:9
  • 手番ごとの成長感:8
  • 攻撃性の低さ:7
  • 10歳児と本気で遊べる度:8
  • 6歳児も楽しそう度:6
created by Rinker
MOGURA ENTERTAINMENT
¥1,650 (2024/04/19 02:53:50時点 Amazon調べ-詳細)

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント