ピーナッツ! (Nur Peanuts!)

・所要時間:45分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要   

・中央ボードには100~2400までの金額が1つずつ書かれた24マスが円形に配置されている。各マスにはその金額と同じ数字チップを配置。

・初期配置として、各プレイヤー2つずつ中央ボード上の数字チップを購入し、そのうちの1マスに自分の駒を配置。

・初期資金9700金をもらってゲームスタート。

・手番では、スタートプレイヤーから時計回りに「黒ダイス1つ」「白ダイス1つ」「白ダイス2つ」のいずれかを選び、ダイスを振る。

・黒いダイス葉1~3の目が2つずつなので、ある程度狙いのマスに止まりたい時に。白ダイスは0~5 までが1つずつ。

・遠くに進みたい時は、白ダイス2個で最大10マス進める可能性がある。

・ダイスの出目分駒を時計回りに進めてそのマスで一時停止。そのマスで良ければ完全停止。

・気に入らなければ、そのマスの金額を数字チップの持ち主(いなければストックに)に支払うことでダイスをもう一度振ってそのマスからさらに移動できる。

・なお白ダイスを2つ振って出目に0が混ざってたら無料で振り直せる。

・駒を移動した先に完全停止している他プレイヤーの駒がいたら、それをどかして自分がそのマスに完全停止してもOK!

・その場合、どかされたプレイヤーは次の自分の手番にまたダイスを振って移動しなくてはならない。

・全員が完全停止したらラウンド終了。完全停止したマスが最大のプレイヤーは、他のプレイヤーから各自のマスとの差額分をもらった上で、ボード上に残っている好きな数字チップ1枚を購入できる。

・なお、本人が数字チップを持つマスにとまっているプレイヤーだけは支払いから逃れられる。

・以上を繰り返して、数字チップを先に6枚集めたプレイヤーの勝ち。

・誰かが6枚集める前に所持金が0になったプレイヤーが出た場合は、その時点で所持金が多い人が勝ち。

 



感 想

●妻
アドレナリンがやばい。。。2400の場所に入れた時の興奮と、2400の場所から追い出された時の絶望がすごい。攻めないと勝てないけど、攻めすぎると破産する。。。。中毒性がやばい。

●ゆづ(9歳の娘)
すごい楽しかったけど、破産した時ちょっと涙が出ちゃった。

●ヨタくん(5歳の息子)
めっちゃ楽しいけど、なかなか勝てないよ~。どうやったら勝てるの? パパがずっとダイス振ってお金払って一周したのすごい面白くて笑ったね!

●自分
面白いと有名なゲームだが、入手難度が高すぎて敬遠してたゲーム。

やってみたら、、、、面白すぎてやばかったです。

運ゲー&度胸試しなんだけど、「ダイスを何個振るか」「いくらの数字チップを買うか」「停まったマスからさらに移動するか」の選択が絶妙に悩ましくて戦術性が高い気がしてくる不思議なゲーム。

各ラウンド1人しか勝者がいないので、中途半端なマスに停まる意味が全くないけど、勝負し過ぎると破産します。

「破産してもいい!振るぜ~!」とか言って振って破産すると大爆笑。夢中になります。

これはちょっと他にはないプレイ感です。ボードゲームの1つのカテゴリーの面白さがギュッと凝縮された完成形だと思います。

仲の良い人とガンガン遊びたくなる超傑作。

総 合 評 価

・総合評価:9
・独創性:9
・わかりやすさ:9
・システム洗練度:9
・間延び感の低さ(起伏):10
・リプレイ性:10
・コンポーネントの魅力:7
・脳汁感(ジレンマ味わい度):9
・テーマ再現性:7
・戦術の幅:7
・ドキドキわくわく感:10
・手番ごとの成長感:10
・攻撃性の低さ:7
・9歳児と本気で遊べる度:9
・5歳児も楽しそう度:10
・備考:プレミアがつくのが分かる中毒性の高い面白ゲーム


~Fin~

コメント

タイトルとURLをコピーしました