モルタールの入口(Portal of Heroes)

こんにちは! ヒロです。
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

★今までの人気記事はこちらから

今日ご紹介するゲームは、拡大再生産カードゲームです。
宝石の煌きと似たプレイ感」という前評判を聞いて、それは試さないと、と思い購入。

資源を獲得して、それを使って建物などを購入して、その建物からより強力な資源を生み出しす、というタイプの、the 拡大再生産ゲームは結構ありますが、宝石の煌めきに似ているというのは珍しい。
シンプルで切れ味が鋭いプレイ感なのかな? 気になります。

モルタールの入口(Portal of Heroes)

created by Rinker
Amigo
¥1,799 (2024/06/24 18:22:31時点 Amazon調べ-詳細)

・所要時間:45分
・プレイ人数: 2人~5人

ゲーム内容

  • パールカードをシャッフルして山札にし、そこから4枚のカードをオープンして山札の横に並べる。
    パールカードはこのゲームにおける貨幣の役割で、1〜8のいずれかの数字が書かれている。
  • 次に、キャラクターカードをシャッフルして山札にし、そこから2枚のカードをオープンして山札の横に並べる。
    キャラクターカードは、このゲームにおける勝利点の役割で、召喚するために必要な条件(パールの数・組み合わせ)と、得られる勝利点、発揮する特殊能力が書かれている。
  • 手番では、「パールカードを1枚獲得」「場のパールカード4枚を流して山札から新たな4枚を補充」「キャラクターカードを1枚予約」「予約しているキャラクターカードを条件を満たした上で召喚」の4種から3回アクションを実施。
  • キャラクターカードは同時に2枚までしか(予約して)保持できない。
    2枚予約している時追加で予約する場合は、既に予約しているカードを1枚捨てる。
    また、手番終了時にパールカードが手札に6枚以上あったら、5枚まで減らす。
  • ラウンドを繰り返し、召喚したキャラクターカードの勝利点が合成で12点以上になったプレイヤーが出たら、そのラウンドの次のラウンドでゲーム終了。
    総得点の高い人の勝ち。



感想

●妻
なかなか欲しいパールカードが手に入らないけど、タイミング良くまとめてもらえると凄く嬉しい!
宝石の煌めきもそうだったけど、このゲームもなんかヒロさんに勝てないんだよね。
なんなんだろう。

●ヨタくん(7歳の息子)
パールカードを奇数とか偶数とかに揃えるのが結構大変だけど、揃った時嬉しかった!
点数の高いキャラクターカードを出せるとめっちゃ嬉しいよ!

●自分
パールを獲得して、それを使ってキャラクターカードをプレイして、そのキャラクターカードの効果でより効率的にキャラクターカードをプレイしていく流れは、確かに宝石の煌めき的なプレイ感ではありますね。

しかしながら、本作はキャラクターカードの特殊能力がかなり個性的なのと、キャラクターカードをプレイする条件が、ポーカー的な数字の組み合わせになっているため、王道硬派な宝石の煌めきとはかなり異なる点も目立ちます。

キャラクターカードの能力を見て、どのキャラクターカードを狙うか決め、そこに向けてパールカードを集めてプレイし、プレイ済みキャラクターカードや残った手札から最も効率的にプレイできる次のキャラクターカードを目標設定し、そこに向けてパールカードを集めていく一連の流れは、計画性が必要です。

宝石の煌めきは、カードをプレイするほどカードの獲得が楽になっていきますが、本作はキャラクターカードのプレイ条件が厳しいからか、さくさく拡大していくアドレナリン感は若干薄め。
また、慣れるまで特殊能力アイコンが直感的に理解しにくいのは少し気になりました。

とはいえ、全体的にまとまったナイスゲームです。
直接攻撃カードが4枚ほどあるため、我が家では開始前にそっと排除することはご愛嬌。



総合評価

  • 総合評価:6
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:6
  • システム洗練度:6
  • 間延び感の低さ(起伏):6
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:7
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):6
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:7
  • ドキドキわくわく感:6
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:7
  • 11歳児と本気で遊べる度:8
  • 7歳児も楽しそう度:8
created by Rinker
Amigo
¥1,799 (2024/06/24 18:22:31時点 Amazon調べ-詳細)

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント