ポーションエクスプロージョン(Portion Explosion)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

テトリス、ぷよぷよ、ドクターマリオ(古い??)が大好き! な俺のお気に入り落ちゲー的パズルゲームをご紹介します。

最近第2版が発売され、コンポーネントが紙からプラステックに!
うーん、良い!

ポーションエクスプロ-ジョン (Portion Explosion)

・所要時間:30分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

落ちゲー的に同色のビー玉を並ばせて取り出し、技能トークンの獲得を目指す落ちゲー的パズルゲーム。

<準備>

  • 中央に排出器を置き、ビー玉を全て入れる。
  • 各プレイヤーにランダムに初期ポーションタイル2枚を配布。
  • プレイ人数に応じた数の技能トークンをストックに配置。

<ゲームの進行>

  • 手番では、排出機の好きなレーンから、レーン上のビー玉一つをつまんで取り出す(獲得する)。
    取り出した結果落ちてきたビー玉か同色のビー玉とぶつかった場合、これらの同色ビー玉を全て取り出せる(獲得する)。
    その結果落ちてきたB玉と・・・以下略
  • 取り出した(獲得した)ビー玉は自分のポーションタイルの同色マスに配置。
    配置できないビー玉は3つまで手元に保管できる。
  • 配置した結果、マスが全て埋まったポーションタイルは完成となる。
    完成したポーションタイルは、ゲーム終了時の勝利点になる他、ゲーム中に一回固有の特殊効果を発動できる。
    ポーションタイルの効果は、「ポーションタイルにビー玉を置く時に、1度だけマスの色を無視できる」「排出器から好きなビー玉を追加でとる」など。
  • ポーションタイルを完成させたら、ポーションタイルの山札から1枚引いて手元に配置。(手元のポーションタイルは常に2枚)
  • 同種のポーションタイルを3つ完成するか、異なる種類のポーションタイルを5つ完成すると、技能トークンを1つ獲得。
  • ストックの技能トークンが全て獲得されるたらそのラウンドでゲーム終了。
  • ポーションタイルの得点合計と、技能タイル(1枚4点)を加算し、総得点が高い人が勝ち。



感想

●妻
普通に面白い!
自分の手番での排出器の状態を見て、最も効率的にビー玉がとれるかの最適解を見つけるのが楽しいね。
時間制限をつけると全然違う緊張感のゲームになるのでそれはそれでいい感じだった。

●ゆづ(9歳の娘)
楽しかった!
ビー玉か可愛いし、一度にたくさんのビー玉がとれると嬉しい!

●ヨタくん(5歳の息子)
どうやったらビー玉がたくさんとれるか考えるのが楽しすぎた!
排出器がかっこいいね!

●自分
プレイ感が落ちゲーを忠実に再現していて凄くのめり込めます。
ルールも分かりやすいし、コンポーネントも豪華なので万人受けしますね。

前の手番から次の手番までの間に排出器の状態がかなり変わるので、手番がきてから最適解を探すので、長考しがちになるのと、ルールがシンプルゆえに手番で同じようなことを延々と繰り返す間延び感が弱点。
我が家では1手番30秒の制限時間をつけてプレイしていますが、緊張感が産まれるしゲーム時間がかなり短縮されるのでオススメです。

何度もやると飽きてくるので2種ある拡張を入れてポーションタイルの種類を増やすとリプレイ性が高まります。

総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:9
  • わかりやすさ:9
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):5 (制限時間を入れると7に)
  • リプレイ性:5 (拡張入れると8に)
  • コンポーネントの魅力:10
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:8
  • 攻撃性の低さ:8
  • 9歳児と本気で遊べる度:9
  • 6歳児も楽しそう度:10
  • 落ちゲーパズルゲームは本能的に楽しいのです。

 

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 



コメント