ラットルボーン(Rattlebones)

・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)
・プレイ時間:30分

ゲーム概要

ダイスを強化して点数を稼いでいくゲーム!

created by Rinker
Rio Grande Games
¥14,547 (2024/04/19 12:56:50時点 Amazon調べ-詳細)
  • 中央マップには円を描くようにマスが配置されていて、プレイヤー駒はこのマス上をくるくる移動し続ける。
    プレイヤーはサイコロを3つもってスタート。
    サイコロは出目を交換できる特殊仕様。
  • 最初のサイコロは1~6の目がはめ込まれたもの(1だけ人のマークになっていて特殊効果)。
  • 手番ではサイコロを1~3個ふれる。
    基本は1個で、2~3個振る場合はコインを支払う必要がある。
    出た目の数分、自分の駒をマップ上を時計回りに進める。
    止まったマスに書かれたマークをふったサイコロにつけることができる。(もとの出目1つと入れ替える)。
    ただし、1の出目だけは取り替えられない。これを繰り返してサイコロを強化していく。
  • サイコロが強化されていくと、サイコロを振った時点で1~6の数字目以外のマーク目が出るようになる。
    マーク目にはそれぞれ特殊効果がある。
    コインをもらえたり、複数個持つと高額得点が入る星チップをもらえたり、勝利点をもらえたり、他プレイヤーが獲得した星チップやコインを奪えたり、ダイスを1個追加してふりなおせるものなどなど。
  • 中央マップの外周は得点トラックになっていて、プレイヤーの得点駒は0からスタート。
    一方、60点のところにはラットルボーン駒が置かれる。
    サイコロの1の目が出た時は、自分の駒が1マス進むことに加え、ラットルボーン駒が得点トラックを逆走方向に1進んでくる。
    勝利点を稼いで自分の得点駒を進めていき、逆走してくるラットルボーン駒と最も早くぶつかった人が勝ち。



感想

2019年当時
●妻
結構面白かった!
子供たちもわいわい楽しそうだし、サイコロが強くなっていくのがわくわくするね。

●ゆづ(7歳の娘)
すごく楽しかった!
サイコロを強くして点数をもらえるのが嬉しい!
好きなゲームだよ。

●ヨタ(4歳の息子)
サイコロがすごくパワーアップして、色々もらえるのが楽しかった!

●自分
サイコロの強化がすごく悩ましくも面白い!
どうやったら効率的に得点できるか考えながらサイコロを強化していくんだけど、結局サイコロを振るので思うようにいかず、最初勝ってたのに後半に追いつかれてうわーっとなった。
最後の方の1点を争うサイコロ振りがめっちゃ熱い。

ルールがわかりやすく、プレイ時間も短いのに、サイコロ強化でわくわくして、サイコロをふって盛り上がれる、理想的なパーティーゲーム。
これは今後登場機会が増えそうです。



総合評価

  • 総合評価8
  • 独創性:10
  • わかりやすさ:8
  • システム洗練度:7
  • 間延び感の低さ(起伏):6
  • リプレイ性:8
  • コンポーネントの魅力:8
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:7
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:8
  • 攻撃性の低さ:6
  • 7歳児と本気で遊べる度:9
  • 4歳児も楽しそう度:8
  • 備考:サイコロ改造、楽し過ぎ!!

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント