黄昏の篝火 (Bonfire)

・所要時間:120分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

神秘的なノームの世界がテーマのパズル&リソースマネジメントゲーム。

<準備>

◆中央ボードは、下記に分かれている。

  • 船が移動する島々のエリア
  • 仲間に入れることのできるノームカードが並べられたエリア
  • 大いなる篝火エリア

◆各島に3つずつの任務タイルを、大きな篝火エリアの各スペースに4つずつのポータルを、ランダムに配置。

◆各プレイヤーは個人ボードを保有。

 個人ボードは下記がある。

  • 運命タイルのストックエリア
  • 運命タイルを配置する運命エリア
  • 道タイルを配置する場所
  • ポータルを配置する場所
  • 任務タイルを配置する場所 

◆各プレイヤーは自分の運命タイル1枚をランダムに選んで個人ボードの指定のマスに配置し、

  • 運命タイルに書かれた3つのアクションチップ
  • 黄金アクションチップ(ジョーカー)
  • 各資源1つずつ

をもらって、ゲームスタート。

<ゲームの進行>

◆手番では、下記3つのうち、いずれかを実施。

  • アクション1:運命タイルを配置してアクションチップを獲得
  • アクション2:アクションチップを使ってアクションの実施
  • アクション3:自分の任務を達成

※可能なら「追加アクション:共通任務の達成」も可能。

◆「運命タイルを配置してアクションタイルを獲得」では、

  • 運命タイルを自分のストックから1つとり、
  • 個人ボードの運命エリア上に、既に置いてある運命タイルに隣接するよう配置し、
  • タイルに絵が描かれたアクションチップを獲得。

※運命タイルは3マス構成で、同じ絵柄が隣接したらそのアクションチップはその数分獲得。 
※手元のアクションチップが1枚以下の時のみ実施可。
 
◆「アクションチップを使ってアクションの実施」では、下記のいずれかを行う。

  • 個人ボード上に道タイルを配置
  • 船を移動し、訪れた島によって「任務タイルの獲得」or「守護者の獲得」を行う(※任務を獲得するには資源が必要。)
  • 今いる島で、「任務タイルの獲得」or「守護者の獲得」を行う(※獲得した任務タイル・守護者は個人ボード上に配置。)
  • 個人ボード上の全ての守護者を、次の道タイルへ進める。(※ポータルと篝火(達成済み任務タイル)があれば、篝火スペースへ侵入可)
  • 大いなる篝火エリアの篝火を時計回りに進めて、篝火が指すスペースの資源/ポータル/アクションチップのうち2つを獲得・中央ボード上のノームを1枚獲得

※各アクションごとに必要なアクションチップが決まっており、複数枚使うと効果が高い。

◆「自分の任務を達成」では、

  • 個人ボード上の任務タイルのうち、条件を達成したものを裏返して篝火面にできる。
  • その後、その場所の見習い駒を大いなる篝火エリアに配置して、ボーナスを獲得。

◆「追加アクション:共通任務の達成」では、

  • 中央ボード上の共通任務のうち、条件を達成したスペース上の勝利点を獲得し、
  • その場所の見習い駒を、大いなる篝火エリアに配置して、ボーナスを獲得。

◆大いなる篝火エリアに指定の数の見習い駒が配置されたら終了フラグ。

そこから5ラウンドでゲーム終了。

<勝利条件>

◆下記の勝利点を加算し、合計点の高い人が勝ち。

  • 個人ボード上の篝火タイルの勝利点
  • 篝火に隣接して配置されたポータルタイルの勝利点(1枚2点)
  • 篝火スペースまで侵入した守護者のスペース上の勝利点
  • 篝火と道の色が同じ場合の勝利点(1セット2点)
  • 個人ボードのストックに残った運命タイルの勝利点(1枚3点)
  • 使わずに手元に残った資源コマ・アクションチップ2つにつき1点。

 



感想

●妻の感想

運命タイルの置き方と任務タイルの達成がすごく上手くいったので、めっちゃ楽しかった。
一見複雑そうだけど、やることがはっきりしていてよくまとまってるね!
ブルゴーニュと同じ作者なんだね。納得!

●ゆづ(9歳の娘)の感想

楽しかった! 頑張って道とポータルを増やして守護者をどんどん進めたけど、任務タイルが達成できなくてあまり勝利点もらえなかった。黄色い任務タイルを達成するの難しいね。

●ヨタくん(5歳の息子)の感想

船を進めたり守護者をとったりして目標カードを達成するのがすごく楽しかった!

●自分の感想

所見では要素が多いかと思ったけど、全然そんなことなくてとてもシンプルにまとまっています。
得点するには全ての要素をバランスよくやることが重要。

任務タイルを獲得&達成して篝火にして、道とポータルを配置し、守護者を獲得&進めて、篝火まで進めると高得点になる。

どんどんやれることが増えて止まらなくなるタイプの拡大再生産ゲームではなく、一手一手を大切にうんうん言いながら最善手を追及していくタイプのゲームです。

とても戦術性が高く、コンポーネントも綺麗で、総合力が高いゲームでした。
 

総合評価

・総合評価:8
・独創性:87
・わかりやすさ:7
・システム洗練度:8
・間延び感の低さ(起伏):8
・リプレイ性:7
・コンポーネントの魅力:8
・脳汁感(ジレンマ味わい度):8
・テーマ再現性:8
・戦術の幅:7
・ドキドキわくわく感:7
・手番ごとの成長感:7
・攻撃性の低さ:8
・9歳児と本気で遊べる度:7
・5歳児も楽しそう度:7
・備考:フェルト氏のゲームは好きなものが多いです。ブルゴーニュ、トラヤヌス、ボラボラ、薔薇の名前、、、天才か!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黄昏の篝火 日本語版
価格:6600円(税込、送料別) (2021/5/13時点)


~Fin~

コメント

タイトルとURLをコピーしました