将軍 (SHOGUN)

・所要時間:80分
・今回の人数:3人(俺、妻、ゆづ)

ゲーム概要

徳川家康、豊臣秀吉、武田信玄、上杉謙信、毛利元就のいずれかになり、領土を広げることを目指す陣取りゲーム!

created by Rinker
Queen Games Direct Import
¥41,586 (2024/05/25 11:26:12時点 Amazon調べ-詳細)
  • 自分の領国から税金をとりたてて、それを使って軍を増強したり、城や寺社を建てて点数UPを狙う。
  • 領土の数、建てた城や寺社の数がそのまま得点となり、それにボーナス点を加えた合計点の高い人が勝ち。
  • 自国ボードには10種類のアクションスペースがあり、全プレイヤー一斉に領国カードをそれらのスペースに置き、各アクションごとに全プレイヤーが順番に実施してく方式。



感想

2019年当時
●妻
陣取りだけど面白かった。
ちょっと長かったかな。

●ゆづ(7歳の娘)
ちょっと難しかった。
すぐ自分の国をとられたりするのが嫌だった。

●自分
領国カードをアクションスペースにプロット計画フェーズが、ゲームシステムとしてとってもスマート!

ある国を攻めるとその隙に別の国から攻め込まれるなど、戦国時代の領土争いをしている感じがしてたまらなく楽しい。

戦闘結果にダイスタワーを使うことで若干の運の要素を加えていて、負けても嫌な感じが少ないのもGOOD!

戦国時代が好きな人は買いでしょう!



総合評価

  • 総合評価:7 
  • 独創性:8
  • わかりやすさ:7
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):6
  • リプレイ性:6
  • コンポーネントの魅力:7
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):6
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:6
  • 攻撃性の低さ:3
  • 7歳児と本気で遊べる度:3
  • 3歳児も楽しそう度:1
  • 戦国ゲームとしての完成度の高さ:9
  • 県の昔の名称を知って勉強になる度:10

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント