スリーピングクイーン(Sleeping Queens)

・所要時間:15分
・今回の人数:3人(俺、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

中央に並ぶ眠れるお姫様を、王様カードを使って起こしていくゲーム!

  • 中央には裏向きで16枚のお姫様カードを並べる。カードごとに得点が違い、5点、10点、15点、20点がある。
  • 数字、王様、特殊カードを混ぜて、5枚ずつ配布したらゲームスタート。
  • 手番では、手札のカード1枚を捨てて山札から1枚引くか、特殊カードを手札から1枚プレイする。
    同じ数字カードは2枚一緒に捨てることで、山札から2枚引ける。
    「数字カード数枚とそれらを足した数字」の複数枚セットも一緒に捨てることができ、捨てた枚数分引ける。(1,2,3と6の4枚セットなど)
    基本的には数字カードを捨てて特殊カードを手札に増やしていく。
  • 特殊カードをプレイしたら、効果を適用し、手札が5枚になるよう補充する。
    特殊カードは、お姫様カードを1枚自分の手元に持ってこれる(=お姫様を起こす)「王様」カードをはじめ、他プレイヤーの起こし済のお姫様カードを奪える「ナイト」とそれを即座に防げる「ドラゴン」、他プレイヤーの起こし済のお姫様カードを再び眠らせて中央の場に戻せる「眠り薬」とそれを即座に防げる「魔法の杖」など。
  • お姫様カードを4枚集めた人か、集めたお姫様カードの数字合計が40以上になった人が勝ち。



感想

2020年当時
●ゆづ(8歳の娘)
楽しかった!ナイトでお姫様を奪われるとむかつく!
でも、ドラゴンで防げるのいいね!

●ヨタくん(4歳の息子)
ヨタくん、楽しかったけど、パパにお姫様とられて泣いちゃったよね!

●自分
ラフな攻撃インタラクション強めのカードゲームです。
ルールはわかりやすく、全体に流れる雰囲気が可愛いゲームです。
この手の攻撃ありゲームは、1手1手をじっくりやらず、テンポよく攻撃・防御をする軽めのプレイだとすごく楽しいです。

総合評価

  • 総合評価:6
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:8
  • システム洗練度:6
  • 間延び感の低さ(起伏):6
  • リプレイ性:6
  • コンポーネントの魅力:6
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):6
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:5
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:5
  • 8歳児と本気で遊べる度:9
  • 4歳児も楽しそう度:8
  • 備考:お姫様カード、王様カードが全種違う絵と名前で素晴らしい!

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村



コメント