テンボ(TEMBO)

・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)
・プレイ時間:20分

ゲーム概要

自分の動物たちに川を渡らせて得点化するゲーム。

created by Rinker
¥1,980 (2024/06/24 09:03:36時点 楽天市場調べ-詳細)
  • 各プレイヤーは、自分の色の駒を10個と、シャッフルした山札から動物カード5枚を受け取る。(5枚の中にライオンがいたら引き直す)
  • 山札の横に裏向きのままカードに5枚並べて、5箇所の「川の渡り場」とする。
  • 出番ではカードを1枚もしくは2枚プレイ。
    5箇所の「川の渡り場」から好きな箇所に表向きでプレイ。
    既に置かれているカードがあれば、その数字よりも大きい数字のカードのみ出せる。
    置いたら目印として自分のキューブカードの上に置く。
    連番or1つ飛ばし連番は2枚同時に同じ箇所にプレイ可能。
    プレイ後、手札が5枚になる様に山札から補充。
  • 特殊カード「象カード」は、選んだ「川の渡り場」の動物は全て川を渡りきり、持ち主の下に帰り得点化。
    得点はカードごとに記載されている。
  • 特殊カード「ワニカード」や「クロコダイルカード」をプレイすると、「特定の動物」や「選んだ渡り場全ての動物」が食べられ捨て札になる。
  • 山札から手札を補充する際にライオンカードを引いた場合は、直ちに「選んだ渡場全ての動物」が食べられ、捨て札になった上で、そこにライオンが居座り、以後動物をその渡り場にプレイでき
  • 全ての山札と手札がなくなればゲーム終了。
    得点化できた動物カードの合計が最も大きい人が勝ち。



感想

2020年当時
●妻
勝ったから面白かったけど、ゲームとしては普通かな。
5箇所のどこに置くかを考えるだけだからシンプルでいいけど、食べる系カードが多くて嫌な思いもする。

●ゆづ(7歳の娘)
すぐ食べられるし、渡り場の数字が大きいと自分のカードを出せないし、イライラして嫌だった。

●ヨタくん(4際の息子)
ワニとかクロコダイルで、ねえちゃんとかパパの動物をパックってして楽しかった!!

●自分
ちょっと攻撃的インタラクションが強すぎるかな。攻撃する相手を選べるゲームだとどうしても誰かが集中攻撃の的になって、不公正さを感じてしまう。
一方で、数字による縛りや、像カードを出すタイミングのジレンマがピリリと聞いていて、ゲームとしてはバランスよくまとまってると思う。
我が家好みではないけど、好きな人は好きになりそうです。

総合評価

  • 総合評価:5
  • 独創性:6
  • わかりやすさ:6
  • システム洗練度:6
  • 間延び感の低さ(起伏):5
  • リプレイ性:4
  • コンポーネントの魅力:5
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:5
  • ドキドキわくわく感:5
  • 手番ごとの成長感:5
  • 攻撃性の低さ:2
  • 7歳児と本気で遊べる度:7
  • 3歳児も楽しそう度:7
  • 備考:ワニ、クロコダイル、ライオン、怖い!!

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント