ビス20 (BISS 20)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

ピンポンパンゲーム、せんだみつおゲーム、ほうれんそうゲーム、大きいちょうちんゲームなど、飲み会などで気軽に楽しめるタイミング・リズム系パーティーゲーム。

ボードゲームにも、この手のゲームがたくさんあります。
個人的には、7人のマフィアと、「さかにゃー」がメチャクチャ好きで、重宝します。

今回はその最強の2つに食い込んできたやば面白パーティーゲームをご紹介します。

ビス20 (BISS 20)

・所要時間:20分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

1から20まで間違えずに順番に数える協力ゲーム

<準備>

  • 数字カードをシャッフルして裏向きの山札にする。
  • 指令カードをシャッフルし、難易度に応じた枚数を山札に。
  • 数字カードを2枚めくる。
    以降、ゲーム中「片方の数字の時にもう片方の数字を言う(数字を入れ替える)」というルールが加わる。
  • 宝石を指定の数ストックに用意。

<ゲームの進行>

  • スタートプレイヤーから順番に時計回りに1から声に出して数えていく。
    ルールで指定されている数が来た時はそのルール通りのアクションを行う。
  • 20までカウントできたら成功。
    数字カードの山札から1枚、司令カードの山札から1枚めくる。
    以降、数字カードに書かれた数字の時は、司令カードに書かれたアクションを行う。
  • 数字カードは1~20まで一枚ずつ。
    司令カードは、「指文字で表現する」「数字を言わずに立ち上がる」「歌うように数字を言う」「数字を言わずにおじぎをする」「数字を言わずにコケコッコーと言う」などなど様々。
  • 司令は累積するので、ゲームが進む度にルールが増えていく。
  • クリア(20までカウント成功)する度に司令カードをめくり、指令カードの山札が尽きた最終ラウンドをクリアしたら勝利!
  • 間違えたらその瞬間に失敗となり、宝石を1つ失う。
    全ての宝石を失ったら敗北。



感想

●妻
盛り上がるねー!!
かなり難しいけどクリアすると達成感ある!

●ゆづ(9歳の娘)
楽しい!
自分が失敗したらどうしよーって緊張しちゃう。

●ヨタくん(6歳の息子)
めっちゃ楽しい!
みんなでクリアすると嬉しいね!どんどんルールが増えていくから忘れちゃうのが笑える。

●自分
これはかなり楽しいです。
ルールがとてもしっかりしているので誰と遊んでもいきなり盛り上がると思います。

クリアするごとにルールが一つずつ追加されていくので、最終的にはかなりの数のルールを覚えないといけなず、かなり難しい。
我が家では一回ごとにスタートを時計回りで変えていくルールで遊んでいるので、この番号は自分だと意識すると逆に間違えて人の番でも思わずやってしまうという。

笑いが溢れる素敵なパーティーゲームです。



総合評価

  • 総合評価:8
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:10
  • システム洗練度:8
  • 間延び感の低さ(起伏):8
  • リプレイ性:9
  • コンポーネントの魅力:6
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):6
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:10
  • 9歳児と本気で遊べる度:10
  • 6歳児も楽しそう度:10

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント