センチュリー スパイスロード (Century:Spice Road)

・所要時間:30分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

<テーマ>

カードを使ってスパイスの入手・交換をしていき、勝利点カード獲得を目指す拡大再生産ゲーム。

<準備>

  • 中央に商人カードを6枚、勝利点カードを5枚並べる。※山札から最も遠い勝利点カードのそばに「金貨」を、山札から2番目に遠し勝利点カードのそばに「銀貨」を配置。
  • スパイス駒4種を種類ごとに分けておく。
  • 各プレイヤーに「初期商人カード2枚」「入手したスパイスを置くキャラバンカード」を配布。

<ゲームの進行>

  • 手番では、下記4種のアクションから1つを選んで実施。
  1. 手札の商人カードをプレイ※スパイスの入手・交換。
    • ※スパイスの価値は、黄<赤<緑<茶。   
  2. プレイ済みカードを手札に戻す(休憩)
  3. 中央から商人カードを獲得
    • ※「獲得したカード」よりも山札から遠い位置にある各カードにスパイスを1個ずつ配置。(山札から一番遠いカードはコスト不要)
    • ※ 残ったカードを山札から遠い側につめて、即補充。
  4. 勝利点カードを獲得
    • ※ 勝利点カードに書かれた色・数のスパイスを支払って獲得。
    • ※ そばに金貨や銀貨があるカードは、それも一緒に獲得。
    • ※ 残ったカードを山札から遠い側につめて、即補充。
  • 以上を繰り返し、5枚目の勝利点カードを獲得したプレイヤーが現れたラウンドで終了。
  • 獲得した勝利点カードの勝利点と、金貨(3点、銀貨(1点)を合計し、総得点が高い人が勝ち。

 



感想

●妻
やれることがどんどん増えていく感じがたまらないね。プレイ時間が短くて切れ味がいい優秀なゲーム!

●ゆづ(9歳の娘)
大好きなゲーム! どの商人カードをとるかが大事だね。強い勝利点カードを早くとるために、どの組み合わせで商人カードを使うかたくさん考えるのが楽しい!

●ヨタくん(5歳の息子)
スパイス楽しいよね! ヨタくんは、商人カードをあまりとらないで、最初のカードを出してスパイスをパワーアップしたらすぐ休憩して、勝利点カードをどんどんとる作戦が好き!
でもその作戦だと、途中からパパたちに抜かれて嫌なんだよなぁ。

●自分
シンプル拡大再生産ゲームの最高峰! 我が家では、手番の持ち時間10秒の高速プレイが流行しております。
欲しい勝利点カードから集めたいスパイスを逆算して、それらを最短距離で集めるための商人カードを手元に増やしていく。
この計画性・拡大再生産性がたまらなく好きです。何度やっても面白く、ヒリヒリしたゲーム展開。万人に勧められる良いゲームです。

総合評価

・総合評価:8
・独創性:8
・わかりやすさ:9
・システム洗練度:10
・間延び感の低さ(起伏):10
・リプレイ性:7
・コンポーネントの魅力:8
・脳汁感(ジレンマ味わい度):7
・テーマ再現性:7
・戦術の幅:7
・ドキドキわくわく感:8
・手番ごとの成長感:10
・攻撃性の低さ:7
・9歳児と本気で遊べる度:10
・5歳児も楽しそう度:9
・備考:カードもキューブも雰囲気抜群です。

 

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント