シカゴポーカー(Chicago Poker)

こんにちは! ヒロです!
いつもブログを読んでくださりありがとうございます。

皆さんは、カジノ的な雰囲気のゲームは好きですか?
私はかなり好きです。

ベガスロイヤル、カジノセブンスヘブンラッツィアなど、良いゲームが多くて、大人な雰囲気でヒリヒリした駆け引きが最高です。
夜にお酒を飲みながら遊ぶのがいいんですよね。

今日ご紹介するゲームも、そんなテーマの大人なゲームです。

シカゴポーカー(Chicago Poker)

created by Rinker
ノーブランド品
¥12,980 (2024/05/25 23:11:37時点 Amazon調べ-詳細)

・所要時間:30分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

  • いずれかのプレイヤーが5枚のタイルを獲得するor 4種のタイルを獲得or 同種タイルを3枚獲得するとゲームに勝利して終了。
  • タイルをシャッフルして裏向きの山札にし、そこから参加プレイヤーの人数に応じた数のタイルを表向きに場に並べる。
  • ギャングカードとスペシャルカードを一緒にシャッフルし、伏せて山札にし、そこから各プレイヤーに5枚づつ配布。
  • 手番では、「場のいずれかのタイルの自分サイドに手札からカードを1枚配置する」「山札からカードを1枚引いて手札に補充」の2つのアクションを自由に3回実施。
  • タイルごとに「1枚目のカードは表向き」「2枚目のカードは裏向き」など、各枚目のカードを裏表どちらで出すか書かれている。
  • 手札上限は7枚。
    手札が7枚ある時はカードを補充できない。
  • タイルに5枚目のカードを置いたら、そのプレイヤーは自分の弾丸コマを5枚めのカードに配置。
    次にそのプレイヤーの手番が来た時は、そのタイルに置かれている全プレイヤーのカードをオープンし、役の強さで勝負。最も強い役のプレイヤーがそのタイルを獲得。
  • 役は、「5カード」「ストレートフラッシュ」「全スート1枚ずつストレート」「4カード」「フルハウス」「フラッシュ」「ストレート」「3カード」「2ペア」「1ペア」「ブタ」
  • カードの中には特殊効果を持つスペシャルカードもある。
    スペシャルカードを入れるか入れないかはゲーム開始時に判断。
    入れると展開が派手で運要素が強まる。



感想

●妻
バトルラインっぽいけど、大人数だから忙しいね。
油断すると粛々と5枚のカードを出し切ってタイルをとっていくプレイヤーが各所に出てくるので、それを防ぎつつ自分がほしい狙うタイルを取りに行くのが難しい。

●ゆづ(10歳の娘)
楽しかった!
みんなが狙ってないタイルを狙ってさっさとカードを出していくのが強いね。

●ヨタくん(6歳の息子)
楽しかったよ!
強いカードが揃っていいタイルが貰えるとめっちゃ嬉しいね!!

●自分
バトルラインの複数人版ルールだと思って購入した作品ですが、遊んでみたら場のコントロールがあまりできず、手番になった時の状況に応じてその場で最善手を打っていくタイプのゲームで、バトルラインとはプレイ感が大きく異なりました。
アブストラクトゲームって、3人以上で遊ぶとアブストラクト感が薄れますよね。

このゲームはタイルごとに配置するカードの表裏が指定されるので、ハッタリをかましたりなどの心理戦ができるのが良いでね。

どのタイルを狙い、どのタイルで他プレイヤーを妨害するのか、視野を広げて、手札のカードの中で最善のカードを最善の場所に配置していくゲーム運びが重要です。

バトルラインのような水面器的ヒリヒリ展開とはまた異なる、ワクワクドキドキしながら色々考えた一手を放っていく楽しいゲームでした。



総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:8
  • システム洗練度:6
  • 間延び感の低さ(起伏):6
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:7
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:7
  • 戦術の幅:8
  • ドキドキわくわく感:8
  • 手番ごとの成長感:7
  • 攻撃性の低さ:6
  • 10歳児と本気で遊べる度:8
  • 6歳児も楽しそう度:7

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント