コペンハーゲン(Copenhagen)

・所要時間:60分
・今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)

ゲーム概要

デンマークの首都コペンハーゲンに建物タイルを配置していくゲーム!

created by Rinker
Queen Games
¥11,193 (2024/04/20 21:47:31時点 Amazon調べ-詳細)
  • 手番では、カードをとるか、手札からカードを出して建物タイルを個人ボードに配置する。
  • 中央ボードには常に7枚のカードが半円状に並べられていて、カードをとるアクションでは隣接する2枚のカードをとれる。
    手札上限は8枚まで。
  • カードを出す際は、同じ色のカードを2枚~5枚まで出せ、出した枚数と同じ色・マス数の建物タイルをとって個人ボードに配置する。
    配置するタイルと接するタイルが同色なら、カードは1枚少なくてOK。
  • 個人ボードはテトリスのように一番下か既に置かれたタイルに乗っかるように置ける。
    横一列埋まると1点、縦一列埋まると2点。
    埋まった列全てが窓付きタイルなら2倍の得点。
  • 個人ボード上で「紋章マークが書かれたマスにタイルを置いた時」「横に紋章タイルが書かれた列を埋めた時」、紋章アクションを1つ実行できる。
  • 紋章アクションは、「1マスタイルを1つ個人ボードに置く」「特殊能力タイルを1つもらう」「自分の使用済み特殊能力タイルを全て有効化する」のいずれか。
    特殊能力タイルは、「カードをとる時隣接してない2枚のカードをとれる」「カードを3枚とれる」「カードをとるアクションと出すアクション両方できる」など強力な能力を好きなタイミングで実行できるもの。
    1度実行した特殊能力タイルは再び有効化されるまで裏向きにされる。
  • 誰かが12ポイントに到達したラウンドでゲーム終了。
    もしくは、2回目の山札からゲーム終了カードがめくられたら即ゲーム終了。
    最も得点の高い人が勝ち。



感想

2020年当時
●妻
これは面白い!
カードをとる時、隣の2枚じゃないといけないのがいい縛り。
次のプレイヤーを楽させないように2枚同色が並んだ状態で残さないようにするのもポイントだね!

●ゆづ(8歳の娘)
楽しかった!
置きたい建物タイルの色と同じカードを上手く集めないといけないのが結構難しかった。

●ヨタくん(4歳の息子)
楽しかったよ!
たくさんカードを集めて、上手くタイルを置けて嬉しかったんだ!

●自分
テトリスに近い感覚なのでやりやすいプレイ感。
数多くあるパズルゲームの中でも安定性抜群。

隣接カード2枚縛りや、同色タイル隣接のカード割引、窓タイルによる得点倍増、1回使って裏返る特殊能力タイルなど、数々の縛りがきつ過ぎない範囲で機能していてほどよいジレンマを味わえる。
ゲームの長さもちょうど良い。

アズール」、「ルーフ」、「ウボンゴ」、「ブロックス」、「と並んで、良いパズルゲームコレクションが1つ増えました。



総合評価

  • 総合評価:7
  • 独創性:7
  • わかりやすさ:8
  • システム洗練度:7
  • 間延び感の低さ(起伏):7
  • リプレイ性:7
  • コンポーネントの魅力:6
  • 脳汁感(ジレンマ味わい度):7
  • テーマ再現性:6
  • 戦術の幅:6
  • ドキドキわくわく感:7
  • 手番ごとの成長感:8
  • 攻撃性の低さ:7
  • 8歳児と本気で遊べる度:8
  • 4歳児も楽しそう度:7
  • 備考:縦一列綺麗に窓付きで埋められた時の達成感:10

~Fin~

下記バナーを応援クリックいただけると嬉しいです!m(_ _)m
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

コメント